この時期限定! 年末年始に本命女子に送る「脈アリLINE」5つ




今年も残るところあと数日。恋がイマイチだった人も来年こそは彼氏をゲットして、前向きな交際がしたいですよね。それは男性も同じなようで、いまから好きな子にアプローチする人が多いみたい。しかも年末年始は口実が多いので、気になる女性にLINEするチャンスなんだとか!
そこで今回は「年末年始に本命女子に送る“脈アリLINE”」についてご紹介します。

年末年始限定! 脈アリLINE5つ

1. 「久しぶり! 元気にしてる?」

「年末は1年の終わりってこともあって、『久しぶり! 元気にしてる?』って聞きやすい。万が一スルーされても『年末だからみんなに送っただけ』って言えるし(笑)。男もいろいろ考えているんですよ」(20代/住宅)

▽ 普段「元気?」と送っても、不自然だしスルーされる可能性があるもの。そのため送るのは躊躇しますが、年末年始となると少し違うよう。「いまだったら許されるんじゃないか」と思い切る男性もいるみたい。「元気にしてるよ! ○○くんは?」と聞き返すだけでも、彼は安心しますよ。

2. 「仕事も休みだし暇なんだよね」

「年末年始ってやることなくて暇なので、気になる子にLINEしたくなる。『暇なんだよね』と言いつつ、本命女子の様子を探っています」(20代/営業)

▽ 忙しいと気が紛れるのですが、時間ができると好きな人のことばかり考えがち。そのため内容がないとわかりつつ、ついLINEを送ってしまうようです。女性のほうから「じゃあなにか食べに行く?」と誘ってもよさそうですね。

3. 「あけおめ」LINE

「鉄板だけどあけおめLINEは送るよね。『今年もよろしく』と言いつつ、既読スルーされないようになんとかがんばります(笑)」(30代/コンサル)

▽ 最近では年賀状だけじゃなく、あけおめLINEもあまり送らないもの。そのため彼があなただけに向けた文章を送ってくるのは、多少なりとも好意があるからみたい。スタンプだけで終わりにするのではなく、適度に疑問文を織り交ぜてみましょう。

4. 「お土産何がいい?」

「『いま地元に帰ってきているんだよね』とか『○○に旅行来ているんだ!』とLINEして、そのあとに『お土産なにがいい?』ってきく。お土産を渡すのを口実に好きな子と会えるからね」(30代/証券)

▽ 内緒でお土産を買ってくることだってできるのに、わざわざ「お土産なにがいい?」ときくのは、それだけあなたとLINEがしたい証拠でしょう。こちらは脈アリ度はかなり高めかもしれません。

5. 「今年の愚痴は今年のうちに発散したほうがいいよ!」



「本命女子にLINEして、ちょっと愚痴や悩みがあるっぽかったら『会おうよ!』って言っちゃう。『今年の愚痴は今年のうちに発散したほうがいいよ』とかそれらしいこと言って(笑)。いますぐがムリそうだったら、別の日に予定を立てますね」(20代/金融)

▽ 忘年会や新年会シーズンなので、飲みに誘うのも比較的ハードルが低いよう。「今年はどうだった?」とききつつ、女子のグチに持っていく上級者もいるようですよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ