木の枝をくわえた犬 ツルツル滑りながら飼い主に駆け寄る姿が笑顔誘う(中国)<動画あり>

このほど中国で、生まれて初めての雪に大興奮した犬が大好きな木の枝を拾い集め、飼い主にプレゼントするため一目散に駆け寄ってくる姿が撮影された。愛らしいよくある光景かもしれないが、道路が凍っていたため犬は滑りつつもかろうじてバランスを保ちながら走っていたのだ。飼い主に木の枝を渡したくて一生懸命に走る姿はとてもキュートで、多くの人の心を鷲掴みにしている。『Daily Star』などが伝えた。

今月15日の朝、中国貴州省で働く夫を職場へ見送ったオウさんは、飼っているゴールデン・レトリバーの“ケーキ(Cake、生後8か月)”と自宅に戻ろうとしていた。普段は車で通る道だが、前日に雪が降り凍っていたため歩いていたという。

“ケーキ”は初めての雪にとても興奮していたそうで、途中で何かを見つけたのか走ってどこかへ向かった。そしてしばらくすると、“ケーキ”は口いっぱいに木の枝をくわえてオウさんのところに一直線に走ってきたそうだ。

オウさんは「“ケーキ”は木の枝を集めるのが大好きで、よく私にも木の枝をプレゼントしてくれるんです」と話しており、今回も木の枝を早くプレゼントしたかった“ケーキ”は全速力で駆け寄った。

勢いよく走るケーキだったが、道路が凍っているため滑ってしまい走りにくそうだ。それでも何とかバランスを保ちながら転ぶことなく、動画を撮影しているオウさんに近づく。最後にスピードダウンして止まろうとするも、肉球が滑ってしまってブレーキがかけられない姿には、思わず笑顔になってしまう。近づいた“ケーキ”の顔は木の枝をくわえているせいか、にっこりと笑っているようだ。オウさんもケーキの無邪気な姿に思わず笑い声をあげた。

オウさんがこの動画を中国版TikTok「Douyin」に投稿すると、84万件以上の「いいね」が集まった。“ケーキ”の姿に心を鷲掴みにされたユーザー達からは「すごい笑っちゃったよ」「小さな4つの足があちこち違う方向に滑っているのに転ばないのはすごいね」「“ケーキ”のタイヤ(肉球)をチェックした方がいいね」「モフモフの車が氷の上でスリップしてるぞ」といったコメントが届いている。



画像は『WhatsNew2Day 2020年12月16日付「Excited golden retriever keeps slipping on ice road to ‘give his owner a tree branch’」(Douyin/943045377)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ