“真っ白なキャンバス”小野寺梓「グラビアのお仕事もたくさんできたらいいな」

dwango.jp news


アイドルグループ「真っ白なキャンバス」の小野寺梓が2冊めとなるデジタル写真集『夢の続きへ』(光文社)が12月25日から配信がスタートした。



アイドルになるために秋田から上京した彼女と同じ境遇の、 「アイドルになる夢を追い求め、 地方から上京した女のコ」というテーマで、 2種類のビキニを披露している。

「私は、 小さいころからアイドルが大好きで、 嗣永桃子さんや道重さゆみさんが大きなステージで歌って踊っている姿をずっと見て、 追いかけてきました。 幼い私が憧れた大きなステージからの景色を見ることが、 今の夢です。 そのために、 グラビアのお仕事もたくさんできたらいいなって思います。 だんだん、 グラビア撮影にも慣れてきました。 嗣永さんや道重さんみたいに、 伝説に残るアイドルになれたらいいなって思います」

メイクの研究をしたり、 鏡に向かってダンスの練習をしたり…。 撮影しながら、 彼女自身も昔の自分を思い出していたようだった。 彼女と一緒に、 夢を追いかけたい。

写真◎カノウリョウマ

【デジタル写真集詳細】
書名:小野寺 梓デジタル写真集『夢の続きへ』
撮影:カノウリョウマ
発売:光文社
配信開始日:2020年12月25日(金)
定価:本体1,200円+税

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ