現代演劇、ダンス・パフォーマンス、伝統芸能より18作品を無料配信 世界に向けたオンライン配信プロジェクトが2021年2月よりスタート

SPICE



2021年2月より、新型コロナウイルスの影響により日本の舞台公演に接する機会を求める世界の人々に向けて、日本の優れた舞台公演18作品をオンライン配信するプロジェクト『STAGE BEYOND BORDERS –Selection of Japanese Performances- 』が開始される。

本プロジェクトは国際交流基金(JF)が行うもので、配信される18作品は、現代演劇、ダンス・パフォーマンス、伝統芸能の3分野で構成される。各公演は約5か国語の多言語字幕付きで、JFの公式YouTubeチャンネルにて無料視聴が可能。本プロジェクトのみにて限定公開される新作公演もあるという。プロジェクト開始にあたり、JFでは、「日本の優れた舞台作品を、国境を越えて、多言語で発信することで、舞台芸術に親しむ全ての人への希望となることを期待して企画」したとしており、「人の往来が復活した際には、海外の劇場での上演を実現するべく、新しいファン層を開拓すると共に、劇場関係者にアプローチすることも意識しています」としている。

なお、現在、現在同チャンネルでは、プロジェクトのティザー動画が公開中だ。

配信コンテンツ(予定)


【現代演劇】SPAC、市原佐都子、岩井秀人、岡田利規、タニノクロウ、2.5次元ミュージカル
【ダンス・パフォーマンス】大駱駝艦、ダムタイプ等
【伝統芸能】能、狂言、歌舞伎、文楽
※伝統芸能シリーズでは、海外の方々に伝統芸能の魅力を分かりやすく伝えるために、実際の舞台映像のダイジェスト版に解説を交えて配信します。
主な配信言語: 英語、フランス語、ロシア語、スペイン語等

【TEASER】STAGE BEYOND BORDERS -Selection of Japanese Performances- Presented by the Japan Foundation

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ