相性抜群。「ちょい足し」でできる簡単フレーバーコーヒーの作り方


コーヒーを飲む人には、2つのタイプがあります。「純粋主義者」と「もの好き」です。

もちろん、私は後者です。コーヒーなら、ほとんどどんなものでも飲んでみます。たとえそれがフレーバーコーヒーでも、です。

このことを話すと、私のボーイフレンドは震え上がります。でも彼だって、いつも花の蜜を吸うハチドリみたいに、甘ったるいコーヒーを飲んでいます。そんな彼の意見なんて、まったく当てになりません。

フレーバーコーヒーは楽しいですし、楽しいことが私は大好きなのです。

コーヒーにフレーバーをつける方法


コーヒーにフレーバーをつけるための一番簡単でエレガントな方法の1つは、コーヒーを淹れる前に、挽いたコーヒー豆にスパイスを混ぜる(または、豆といっしょにスパイスを挽く)ことです。

そうすることで、淹れたコーヒーに粉末を加えなくても、香りをつけることができます。

(スタバに行くと、いろんなパウダーのシェーカーが砂糖の隣に並べられていますが、あれは一体何のためにあるでしょう? そんなものを振りかけても、コーヒーの上に浮かんで膜ができるだけです。無意味だと思うのですが…)。

フレーバーづけにおすすめの1品


混ぜるとコーヒーが楽しく、おいしくなるのは、スパイスだけではありません。

オレンジの皮を細かくすりおろした「オレンジゼスト」も、コーヒーに果汁の酸味を加えることなく、爽やかでフルーティーなオレンジのエッセンスを添えてくれます。

そこにシナモンを加えると、おいしさ(と季節感)がさらに増します。

オレンジゼストはどのくらい入れたらいい?


加えるゼストの量は、コーヒーの飲み方によって変わってきます。

砂糖とクリームを入れる場合は、1/4カップ(約60ml)の挽いたコーヒー豆に対して、小さじ1杯のゼストが適量でしょう。

ブラックで飲む場合は、ゼストの量を減らして小さじ1/2杯にします。

とはいえ、砂糖を少し加えることをおすすめします。このゼストが最高の効果を発揮するのは、砂糖とクリームが入ったコーヒーです。

まるでカフェイン入りの、スパイシーなオレンジ味のアイスキャンディーみたいです(それでもブラック党の人は首を縦に振らないでしょう。そんなことをするのは、彼らの主義に反するでしょうから)。

オレンジゼスト入りコーヒーの作り方


作り方は、これ以上ないぐらい簡単です。

挽いたコーヒー豆に、すりおろしたオレンジの皮を混ぜて、コーヒーポットに入れます。

あとは、いつもと同じ要領でコーヒーをいれるだけです。

お好みで小さじ1/4杯のシナモンを加えます。または、すりつぶしたナツメグを少し加えましょう。なんなら、両方でも構いませんよ(私は両方とも加えてみました)。
フードグレーター NOVASTARCK チーズグレーター ゼスタ おろし器すりおろし器 ニンニクおろし器おろし金 チーズおろし器 パルメザンチーズしりしり器チーズ卸器 チーズ レモン シトラス 大根 生姜 チョコレート ニンニク フルーツ用 洗いやすい 鋭い ステンレス鋼の刃 滑り止めのハンドル 保護カバー付き (青)
フードグレーター NOVASTARCK チーズグレーター ゼスタ おろし器すりおろし器 ニンニクおろし器おろし金 チーズおろし器 パルメザンチーズしりしり器チーズ卸器 チーズ レモン シトラス 大根 生姜 チョコレート ニンニク フルーツ用 洗いやすい 鋭い ステンレス鋼の刃 滑り止めのハンドル 保護カバー付き (青)
1,980円

電動コーヒーミル コーヒーグラインダー ミルミキサー 粉末 コーヒー豆 ひき機 水洗い可能 豆挽き/緑茶/山椒/お米/調味料/穀物を挽く 一台多役 掃除ブラシ付 お手入れ簡単 高性能ミル
電動コーヒーミル コーヒーグラインダー ミルミキサー 粉末 コーヒー豆 ひき機 水洗い可能 豆挽き/緑茶/山椒/お米/調味料/穀物を挽く 一台多役 掃除ブラシ付 お手入れ簡単 高性能ミル
2,549円


あわせて読みたい

Image: Claire Lower

Claire Lower - Lifehacker US[原文

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ