乃木坂46秋元真夏、男性との食事での“チョイス”に持論「気がある人じゃ…」

E-TALENTBANK


12月23日放送のテレビ朝日系『くりぃむしちゅーのこれこそNo.1』に出演した乃木坂46・秋元真夏が、“男性との食事”について語る場面があった。

【別の記事】乃木坂46秋元真夏、“心を許せる芸人”を告白「すごい好き」

番組では、“家庭内でケンカになるイラッとする行動”の一例として、“「食べたいものある?」と聞いた時、「何でもいい」と答えていたのに、具体例を挙げても賛成しない”という行動が取り上げられた。

この流れで、くりぃむしちゅー・上田晋也は、女性を食事に誘う時に、食べたいものを尋ねると、“和食”と返してくることが多いとした上で、「あれ、ホントに和食と思ってる?」「“和食って言うと無難だから言ってんじゃねえかな”と思う時がちょこちょこあんだけどさ」と投げかけた。

これについて、意見を求められた秋元は、「私、大体『焼肉』って言っちゃうんですけど」と明かしつつ、「『和食』って言ってくる人って、たぶん上田さんとかに気がある人じゃないかなと思っちゃうんです」と切り出した。

続けて、「なんか上品だし、和食だったら、けっこうガチャガチャしたとこじゃなくて、落ち着いてお話もできるし」「っていうのが込みでありそうな気が」と持論を展開。これに上田は、「その意見なら気分がいいよ」とまんざらでもない様子でコメントし、周囲の笑いを誘った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ