堀越高校の恋愛禁止・退学ルールが波紋…山田涼介と噂になった西内まりや、あびる優は中退?

wezzy


 ジャニーズJr.内グループ「美 少年」佐藤龍我と女優・鶴嶋乃愛の“お泊まり愛”が報じられたことを受けて、ジャニーズ事務所は佐藤に一定期間の活動自粛という処分を下した。

佐藤龍我は堀越高校に在学中の高校3年生で、King & Prince・岸優太と神宮寺勇太の主演舞台『DREAM BOYS』に出演中。まだ高校生であることや、コロナ禍で感染対策を意識すべきところ、鶴嶋宅に宿泊していたことを、ジャニーズ事務所は<学生並びにタレントとしての自覚と責任が欠如している>と判断したようだ。

佐藤について、ネットでは「堀越は恋愛禁止だけどどうなるの?」との声もあがっている。佐藤が在学中の堀越高校は、多くの芸能人が通っていることで知られているが、校則が厳しく生徒の恋愛を禁じているためだ。堀越高校に在学していた芸能人がバラエティなどで恋愛禁止の校則について言及することも珍しくない。

最近では女優の浜辺美波が堀越高校の恋愛事情を告白している。浜辺は今年1月31日放送の『アベマの時間 ひろなかラジオ 浜辺美波が来たよスペシャル』(テレビ朝日系)に出演した際、女子校出身で高校時代の恋愛経験に乏しいと明かした弘中綾香アナウンサーに対し、<私も高校、恋愛禁止だったんですよ。高校自体が><(恋愛が)バレたら退学なので、ちょっとずつ(生徒が)減っていきました。1年生から3年生までで><(カップルなので)2人ずつ消えていくんでやっぱり>と堀話していた。

また、2月4日に放送された『バナナマンのドライブスリー』(同)で、恋人の存在について問われた際も<いないんですよ。いたことなくて。堀越だったんで、恋愛禁止だったんですよ><(恋愛は)お酒とか飲むのと同じくらい同罪なんですよ、堀越は>と回答していた。

とはいえ実際のところ、堀越高校に在学中から交際がバレないよう細心の注意を払ってゴールインしたカップルの例もある。2010年に俳優・柳楽優弥と結婚した女優・豊田エリーは、2018年6月27日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で、高校時代から年下の柳楽と交際していたことを明かしている。

当時、柳楽優弥と豊田エリーは「校内で話しかけない」「他人の目がある所では別々に歩く」「伝言は手紙でやり取りし、物的証拠を残さない」「手作り弁当を渡す時は、廊下ですれ違いざまに渡す」などのルールを決めて、徹底的に交際を隠していたという。

ちなみに、同番組には同じく堀越高校出身の河北麻友子もゲスト出演し、恋愛は禁じられていたが、告白されたことはあると話していた。後に河北の同級生である二代目尾上右近が、彼女に告白したがフラれたと暴露している。

一方、交際がバレたことで退学させられたと見られるケースもある。Hey! Say! JUMPの山田涼介は2009年当時、堀越高校の同級生だったモデルの西内まりやとの熱愛疑惑が浮上。2人は校内では有名な“公認カップル”だったというが、翌年に西内が退学したため、山田との交際が原因だったのではないかと語り継がれている。

元KAT-TUNの田中聖は堀越高校時代、後輩だったあびる優と交際しており、同じく堀越高校に在学している元ジャニーズタレントの山下智久とあびる優をめぐって三角関係になったという話もある。ちなみにあびるは堀越高校を中退しているが、田中や山下との熱愛が関係しているのだろうか。彼らの場合は校内で噂の公認カップルだったり、熱愛を雑誌に書かれたりしたことで、校内で問題視された可能性もありえる。

今回、卒業まであと3カ月というタイミングで熱愛が発覚してしまった佐藤。せめて無事に卒業させてあげてほしいというのがファンの総意だろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ