マスクのストレスを緩和する無印良品の「アロマオイル用シール」【今日のライフハックツール】


コロナ禍では、感染予防対策として外出時のマスク着用は欠かせません。そこで、マスクをつけることを楽しめるようにと、無印良品で見つけた『マスクに貼るアロマオイル用シール』を購入してみました。

期待通り、マスクでの外出が楽しみになりましたよ。

マスクの中に広がるアロマの香り


『マスクに貼るアロマオイル用シール』は、お気に入りのアロマオイルを綿棒で吸い取り、シールの中心につけて使用します。アロマの瓶から直接垂らすと、出過ぎてしまうので、私はスプレータイプのスポイト使ってみました。
DSC04453
Photo: 中川真知子

香り付きの不織布マスクをDIYするイメージです。
DSC04454
Photo: 中川真知子

マスク外側の下の角に貼りつけるだけで、マスクの中にほんのりアロマの香りが漂ってきます。

今の季節はクリスマステーマのステッカーもあるので、ワンポイントにもなって嬉しい。

気兼ねなく楽しめる


我が家には2匹のネコがいます。ネコはエッセンシャルオイルが苦手で、体調を崩すこともあるそうなので、部屋ではアロマを焚くことはできません。

しかし、これまで集めたオイルを無駄にするのは勿体ない。そこで、「マスクに貼るアロマオイル用シール」の出番です。
DSC04447
Photo: 中川真知子

これなら、外出時に限定されるので、ネコたちを悩ませることなくアロマオイルを楽しめます。

ネコに限らず、家族と香りの趣味が合わない場合や、妊婦さんがいる場合にも当てはまりますね。

不織布マスクをするのが楽しみに

DSC04459
Photo: 中川真知子

不織布マスクはファッション性が低く、あまりテンションが上がりません。

しかし、香りを楽しめるなら話は別。私は家でアロマを楽しめないので、今は外出するのもマスクをするのも楽しみになりましたよ。

無印良品の「マスクに貼るアロマオイル用シール」は、不織布マスクと布マスクに使えるそう。
DSC04460
Photo: 中川真知子

ただ、無印良品のフランネルマスクだと布が分厚すぎるのか、あまり匂いを楽しむことができませんでした。不織布マスクの方がよかったです。

また、ペパーミントのような涼感作用のあるアロマオイルの場合、不織布マスクだとシール周辺がスースーしてしまったので、布マスクの方が良いと思いました。

ちなみに、ウレタンマスクでも試してみましたが、こちらも問題なく使えました。でも、香りが移ってしまったり、オイルの染みがつくことを考えると、使い捨てできる不織布マスクが良いかもしれませんね。

あわせてチェックしたいアイテム
【食品添加物・日本製】天然ハッカ油スプレー20ml
【食品添加物・日本製】天然ハッカ油スプレー20ml
850円

ピタッとアロマ クリア 60枚
ピタッとアロマ クリア 60枚
1,299円


あわせて読みたい

Source:無印良品

Photo:中川真知子

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ