後藤真希、野田クリスタルからの“野田ゲー”コラボオファーに「いつでもいらしてください」

クランクイン!

 タレントの後藤真希が22日、都内で行われた「#Twitterトレンド大賞 2020」に出席。マヂカルラブリー・野田クリスタルからのYouTubeコラボオファーに対し、「いつでもいらしてください」と応じた。

データ・ドリブンで集計された「2020年に最も話題となった上位20個のトレンドワード」を発表する同イベント。2020年に日本のTwitter内でトレンドインした全てのワードを集計し、通年でのツイート量などを総合的に組み合わせた独自のアルゴリズムでランキング化した。

MCをロンドンブーツ1号2号の田村淳が、サブMCをフリーアナウンサーの鷲見玲奈がそれぞれ担当。ゲストとして後藤のほか、ゆきぽよ、市川猿之助、オーイシマサヨシ、チョコレートプラネット、花澤香菜、山之内すずらが出席した。

田村から2020年について聞かれたゆきぽよは「3、4年前の自分とは同一人物だと思えないくらい仕事をたくさんいただいて、お仕事に生きた1年だなと思います。ただの横浜のギャルだったんで、普通じゃ見られないような光景をたくさん見させていただいた特別な1年になりました」とコメント。トレンドに関しては「間違いなく『鬼滅の刃』は来るんじゃないかなと思ってますね。“鬼滅”で日本の経済まわってるんじゃないか」と予想した。

2020年にゲーム実況を中心とする「ゴマキのギルド」、ライフスタイルを紹介する「ゴマキとオウキ」の両チャンネルをYouTube上に開設した後藤。「同時にチャンネル2つを立ち上げさせていただきまして、今まで私は『したいことをやってきたのかな?』と思っていたので、今はできている感じが今年はありました」と思い通りの活動ができた年であったことを振り返った。

「M‐1グランプリ 2020」王者のマヂカルラブリーがネタを披露した場面では、会いたい芸能人を聞かれた野田が「ゴマキ(後藤)さんに会いたくって...。すごい生ゴマキさんで、今度ちゃんとお話させていただきたい」と緊張のあまり口ごもる一幕も。後藤は「ありがとうございます!」と笑顔を浮かべ、野田自らプログラミングするゲーム“野田ゲー”を用いてYouTubeでコラボすることを求められると「ぜひぜひぜひ!いつでもいらしてください!」と快諾した。

野田の退場後、田村は後藤に「野田さんとの約束ね」と再確認。後藤は「ぜひぜひ!」とうなずいたかと思えば、「検討させていただいて...前向きに」と言葉を濁し、田村の「検討の方になっちゃった? 決定じゃなくて」との質問には「私はぜひやりたいんですけど」とコラボ実現への明言を避けた。

市川は第3部のプレゼンターとして登場。ドラマ『半沢直樹』での活躍について「私にとりましてはバブルの1年」としながら、「あと9日で弾けると思います」と年越しとともにブームが去ることを予告する自虐で笑いを誘った。

#Twitterトレンド大賞 2020の結果は以下の通り。

1位:コロナ(新型コロナ)
2位:#検察庁法改正案に抗議します
3位:緊急事態宣言
4位:100日後に死ぬワニ
5位:鬼滅の刃
6位:どうぶつの森
7位:ブルーインパルス
8位:トランプ大統領
9位:センター試験
10位:安倍総理
11位:マスク2枚
12位:#手越会見
13位:フリート
14位:ツイステ
15位:いのちの輝き
16位:ハイキュー
17位:#半沢直樹
18位:#東京都知事選挙
19位:#sailormoonredraw
20位:ポケモン

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ