サッカー天皇杯の準々決勝&準決勝カードが決定! チケットも販売開始

SPICE


『天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会』の準々決勝が12月23日(水)に行われる。その組み合わせが決定した。

新型コロナウイルスの影響で変則的な組み合わせとなっている今年の『天皇杯』。12月20日(日)に5回戦が行われ、勝利した福山シティFC(広島県代表)とHonda FC(JFL・アマチュアシード)が準々決勝に駒を進めた。

準々決勝からはJクラブが参戦。福山シティFCはJ3優勝のブラウブリッツ秋田と、Honda FCはJ2優勝の徳島ヴォルティスと対戦する。

『天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会』のトーナメント表
『天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会』のトーナメント表

■『天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会』準々決勝
12月23日(水)19:00
ブラウブリッツ秋田 vs 福山シティFC(ユアテックスタジアム仙台)
徳島ヴォルティス vs Honda FC(ノエビアスタジアム神戸)

また、準決勝にはJ1優勝の川崎フロンターレと同2位のガンバ大阪が出場し、12月27日(日)に準々決勝の勝者と対戦する。

『天皇杯 第100回大会』の準々決勝および準決勝のチケットは、すでに発売中(先着順)。1月1日(祝・金)に国立競技場で行われる決勝のチケットは、12月26日(土)10:00から一般発売される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ