しずちゃん、蒼井優が相方との仲を取り持ってくれたと感謝

※画像は『メレンゲの気持ち』公式Instagram(@merengue1996)より

 

12月19日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・南海キャンディーズの「しずちゃん」こと山崎静代が登場し、韓流にハマった話や、相方の山里亮太、そして山里の妻でもある女優の蒼井優との裏話を語った。

 

蒼井優は南海キャンディーズの頭脳

しずちゃんは現在、韓流にハマっているそうで「(俳優の)パク・ソジュンにハマってます。色々なドラマを見てて、鼻だけで笑う感じ、鼻息で『フッ』って笑う感じがいいですね」と独特の感性を披露し、さらに「誕生日にインスタライブをやってたんですけど素朴な感じで。私の勝手な想像ですけど、誕生日にそういうの(インスタライブ)やってるってことは彼女がいないはずだし、ちょっとイケるかなって思ってます」と話し笑わせる。また、韓国料理を作るのもハマっているそうで「この前はヤンニョムチキンを作りましたね。相方の山ちゃんや優ちゃんと私の家で一緒に食べましたよ」と話した。

 

そしてしずちゃんは、相方との仲を語る。「昔は仲悪くて、ロケでも私の家に山ちゃんが1歩でも入ってこられるのがイヤで、山ちゃんが帰ったらコロナ禍でもないのにとにかく家の中を消毒しまくってたんです」と振り返った後「でも今は仲が良くて全然来てもらってもOKで。帰ったら消毒しますけど」と続けて皆爆笑。また「優ちゃんと家で飲んでたりすると、山ちゃんが迎えに来るがてら一緒に飲んだりしますね」とも話し、MCの久本雅美は「優ちゃんが2人の絆を元に戻してくれたんだね」と分析した。

 

しずちゃんは久本の分析に対し「優ちゃんが間に入って取り持ってくれてます。南海キャンディーズの頭脳ですね」と返し、久本も「南海キャンディーズのリーダー的存在だよね」と続いて、皆感心の表情を浮かべていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ