ラゾーナ川崎でハリー・ポッターの魔法ワールドが展開中!屋外でスノーマジックもあるよ

ガジェット通信



現在、映画『ハリー・ポッターと賢者の石』20周年を記念して、ハリー・ポッターの世界をラゾーナ川崎プラザで体験できるイベントを開催中です。メイン会場は屋外で、巨大なホグワーツ特急が登場したり、雪が降ったり、魔法の世界が展開中。クリスマス前にのぞいてきました。



会場があるラゾーナ川崎プラザ(神奈川県川崎市幸区堀川町72-1)は、JR線 川崎駅直結の、地元の方々にはおなじみの場所です。駅直結という生活圏内なので、仕事帰りに気軽に寄れたり、お手軽な感じがうれしいです。



まずはルーファ広場に、ハリー・ポッターの世界をイメージした街が出現。縦横10メートルの巨大なインスタレーションは、韓国出身のスンガ・パーク氏によって制作され、美しい色合いの街並みが映えております。川崎に誕生したホグズミード村で、魔法使い気分を楽しみましょう!



ちなみに12月の土日・クリスマスには、ルーファ広場にて雪が降るミニイベントを開催するそうです。幻想的な泡の雪は、まるで魔法のよう。まさしくスノーマジック開催!最新情報は公式サイトをチェック!

https://mitsui-shopping-park.com/lazona-kawasaki/campaign/harrypotter2020/ [リンク]



ハリー・ポッターのグッズを集めたポップアップストアもオープンしています。写真は「百味ビーンズ」です。自分だけのベストグッズをコレクションしてみては。年明け1月17日(日)まで2FのPlaza Westにて。



また、Eastのほうのフレディ&グロスターでは、バックに空飛ぶ車がポップにプリントされたパーカー(9,900円・税込)や、9と3/4番線のロゴが描かれたサコッシュ(各2,970円・税込)なども販売しています。サコッシュは、軽い素材ながら容量はたくさん入り両手が空くので、子ども連れでのお出かけに重宝するそうです。



「ハリー・ポッター」8作品、「ファンタスティック・ビースト」2作品のパネル展もあります。ちょっとした解説があるので、深く映画の世界を堪能できます。2Fのジャーナルスタンダード レリューム前。25日まで。



今回のパネル展開催にあわせて、4FのHMVでは、映画作品のDVD・Blu-rayを拡大展開していました。HMVはPlaza West 4Fです。



世は配信の時代ですが、まじまじとDVD・Blu-rayのジャケットを見ると、なんだか欲しくなってくるというもの。棚に並べたい欲が出ちゃう。



そして丸善では、児童書売り場フェア台で、ハリーポッターフェアを開催していました。映画を観たことはあるが、原作までは追っていない人におすすめです。ハリー・ポッターの出発点ともいえる、原作の世界をです。丸善 ラゾーナ川崎店は1Fにあります。巣ごもりにぴったり。



また、ハリー・ポッターの世界をイメージしたクリスマスツリーが、館内にいくつも登場しています。大きめのオーナメントが光るクリスマスツリーは、ハリー・ポッターの世界を表現したオリジナルバージョン。館内に設置されているので、ショッピングとあわせて探してみてください!

Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (c) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (c) J.K.R.

(c) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

Wizarding World™ Publishing Rights (C) J.K. Rowling. (C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

(執筆者: ときたたかし)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ