日テレ『働きマン』『過保護のカホコ』『ごくせん2』など年末年始に一挙配信

クランクイン!

 日本テレビにてこれまでに放送されたドラマ『働きマン』『過保護のカホコ』『ごくせん2』など7作品が、「年末年始ドラマ祭り2020‐2021」として、各配信サイトにて年末年始に一挙配信されることが決定した。

「年末年始ドラマ祭り2020‐2021」で配信されるのは、2021年1月度のドラマで主演を務めるキャストが出演した日本テレビの過去作品など、厳選された全7作品。12月19日よりTVer、日テレTADA、GYAOで配信され、すべて完全無料にて視聴可能となる。

新ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(2021年1月13日より毎週水曜22時)で主演を務める女優・菅野美穂からは主演ドラマ『働きマン』(2007年)と『曲げられない女』(2010年)、新日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』(2021年1月17日より毎週日曜22時30分)で主演を務める俳優・竹内涼真からはドラマ『過保護のカホコ』(2017年)、新ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(2021年1月23日より毎週土曜22時)主演の亀梨和也からはドラマ『ごくせん』第2シリーズ(2005年)がラインナップ。新ドラマが始まるまでの間の復習にもってこいの作品ばかりとなっている。

さらに、高畑充希主演の『同期のサクラ』(2019年)、坂口健太郎主演の『イノセンス 冤罪弁護士』(2019年)、佐野勇斗、北村匠海ら「恵比寿学園男子部(EBiDAN)」のメンバーたちが出演した『FAKE MOTION ‐卓球の王将‐』(2020年)も配信される。

「年末年始ドラマ祭り2020‐2021」は12月19日より各配信サイトにて配信開始。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ