中居正広「次の日の本番まったく覚えてない」東山紀之と過ごした20歳の誕生日を振り返る

テレビドガッチ

中居正広、宮川大輔、本田翼がMCを務める『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系、毎週木曜23:56~)が、12月17日に放送。中居が20歳の誕生日に、東山紀之と過ごした話をモノマネ付きで振り返る一幕があった。

同番組は、彼氏の事が大好きな女子こと「ラブ子さん」の恋愛話をトコトン聞いて、彼女たちの日常、記念日、喧嘩、同棲、別れ、プロポーズ、結婚など、現在進行形で巻き起こるリアルな恋の進展を応援していく恋愛見守りトークショー。MCの3人の他、松本まりかがナレーションを務めている。

今回は、ギャルモデル・今井アンジェリカの20歳のバースデーを彼氏のそうひ(17歳・とび職)がお祝いする模様をVTRで紹介。アンジェリカの誕生日前日、そうひの仕事終わりに合流し、イクスピアリへ。まずはレインフォレストカフェで、バースデーデコレーションされたケーキを食べた。それから東京ディズニーセレブレーションホテルへ移動し、朝4時起きだったそうひは昼寝。23時30分にアンジェリカから起こされて、無事に誕生日のカウントダウンを終えると、アンジェリカが「やってみたいことがあった」とコンビニに走り、2人は鬼ころしと野菜ジュースで乾杯。アンジェリカは一口飲んで「苦い苦い、もういい」と拒否した。

そして誕生日当日は、東京ディズニーシーを満喫。帰りにバスを降りたところでアイマスクをアンジェリカに装着させたそうひは、ある場所に連れて行く。なんとそこには、地元の友達が待ち受けおり、みんなでアンジェリカの誕生日をお祝いしたのだった。

そんなサプライズ尽くしの誕生日に、スタジオでは「お金持ってるよね」とそうひのお財布事情が話題に。実はそうひは半年前からお金を貯めていたそうで、他にもモンクレールのダウンジャケットとヴァレンティノのバッグ、グッチの靴をプレゼントしてもらったと明かした。

その後、話題はMC3人の20歳の誕生日の話に。中居は20歳の誕生日の時期は京都でミュージカルの舞台に出演していたといい、「先輩の東山さんが誕生日の前の日に見に来てくれたかな」と回顧。そして誕生日当日に、「中居、飲みに行こうか」と東山のモノマネを披露。どちらが早く飲めるかなどを行い、「起きたらホテルのトイレだった」とベロベロに酔っ払ってしまったと打ち明け、「次の日の本番まったく覚えてない」と笑った。

インターネット上では、「東山さんのモノマネ 笑 今年の退所会見の時と全く同じ!」「出たーーーヒガシのモノマネwww」「二十歳の誕生日に、17歳なのにあれだけ彼女にプレゼント出来るなんて凄い」などの反響が寄せられた。

次回は12月24日に放送される。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ