『約束のネバーランド』にハマる女子あるある10選!「ノーマンは生きているはず!メインキャラだし、いやでも万が一も…」「エマたちが11歳ということを忘れる」

20168月に連載がスタートし、20206月にめでたく最終回を迎えた大人気漫画『約束のネバーランド』。

とはいえ、2019年にはアニメ1期が放送され、ついに映画も公開に!

連載が終わってもまだまだコンテンツは消化しきれない!

約束のネバーランドにハマる女子あるある10

マジで終わったの!?と、未だに連載終了が信じられずジャンプを読むたびに「あ、終わってる……。」と実感する日々。

映画への期待も高まる中、連載中のあるあるや、アニメや実写化についてのあるあるを厳選しました。

 

1.2021年開始予定のアニメ2期が待ち遠しすぎて1期をループ視聴している

今年の10月に開始するはずだった第2期でしたが、コロナの影響来年に延期されてしまいました……。悔しい気持ちはいっぱいですが、中止にならないだけよかった!来年まで1期をひたすら見続けながら待っています……!

 

2.アニメのタイトルに出てくる数字がなんなのか必死で考えた

 

え、なにこの数字。ん?登場人物の首にある識別番号かなにか?それとも全く別の意味が?……などと、数字が出てくるととにかく推理考察してしまうのが「約ネバ」ファンあるあるなのです。

 

3.誰がいつ死ぬかハラハラしながら最終回まで読んでいた

1話からアレだし……ノーマンも途中退場しちゃうし……。同じジャンプ作品の『鬼滅の刃』もキャラがすんごい死ぬし……。“主要キャラはまず死なないはず”の少年漫画の王道とはいえまったく安心できず、最終回の最後のページまで疑心暗鬼になっていました。

 

4.ノーマンは生きているはず!メインキャラだし、いやでも万が一も……と気が気じゃなかった

ノーマンが出荷(※出荷=殺されるの意)されるなんて!信じない!きっと途中でうまく逃げ……え?あれ?逃げ……ないの?出荷されるの?まさか、そんな……えっ……出荷されて……た……?いやでも明確に死んだ描写はなかった!きっと、きっとメインキャラだし「実は生きてましたオチ」だよね?そうだよね?そうだと言って!!

 

5.エマのことを最初に見た時は男の子だと思っていた

アニメ派の人も漫画派の人も、表紙やキービジュアルでパッと見たとき、主人公のエマを「男の子か~。」と思った人!正直に挙手!いや、なんでスカートはいてるのに気づかなかったんだろうって今だと思うんですけどね……。

 

6.シスタークローネにドン引きしつつ最期の行動に泣いてスピンオフで愛すべきキャラになった

濃ゆすぎる表情にオーバーリアクション……。漫画もアニメもシスタークローネのところで、やたら演出が凝っていた気がしたのは私だけではないはず。

最初は「うわーネタキャラか~!」と思っていましたが、死に際のエピソードで号泣し、スピンオフで元気にいじられてる様子を見てなんだかんだ彼女を愛しているのだと気づきました。シスタークローネよ、永遠に……!

 

7.実写のクローネがどうなるか楽しみ

実写化の約ネバ。主人公のエマたちの活躍やストーリーはもちろん気になりますが、なにより気になるのがクローネ。あの個性的な行動をどうやって表現するんだろ?と、期待と怖さで今からドキドキしています。

 

8.海外実写ドラマ化に歓喜

海外でも実写ドラマ化!舞台が西洋なので、より漫画に忠実な世界観が表現されるかも?と、想像を膨らませている人は多いハズ。

 

9.アニメ1期を見て漫画を全巻買った

アニメで初めて約ネバを見た人!1期を見終わったらそのまま漫画を全巻大人買いしましたね?いや、だって気になりますよね!ノーマンが出荷されて、エマたちが脱獄したところでちょうど1期が終わるなんて……!

 

10.エマたちが11歳ということを忘れる

序盤でエマとエマ以外の子どもたちがいるハウスは、優秀な子どもたちを育てる施設。最長でも12歳までしかいられないので、全員12歳以下のはず……。なのに……おい、なんだ、その頭脳は!その身体能力は!4歳、5歳でもそれか!と、あまりにすごいので、ときどきエマたちが子どもだということを忘れてしまうのでした。

まだまだ終わらない!約束のネバーランド!

漫画は終わってしまいましたが、アニメ2期、実写ドラマ、実写映画と「約ネバ」の世界はまだまだ続きます!むしろ物語の結末をすべて知った今こそ、安心して再び約ネバを振り返って楽しめるとき。さて、また1巻から読み返してこよう……。そして映画を観に行こう!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ