松岡禎丞、日高里菜ら出演!『ダンまち』特番を独占配信

Entame Plex



テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、ABEMAアニメチャンネルにて、12月18日(金)夜11時30分より特別番組『「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3」最終話直前特番』を独占配信する。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(以下『ダンまち』)は、大森藤ノのライトノベルを原作としたテレビアニメ。広大な地下迷宮に挑む冒険者である主人公ベル・クラネルの成長の物語が描かれています。奥深い世界観や迫力のあるバトルシーンはもちろん、女神ヘスティアや、冒険者アイズ・ヴァレンシュタインをはじめとする魅力的なキャラクターが話題となっており、2020年10月から配信されているテレビアニメ第3期『ダンまち3』も可愛らしいキャラクターと、人間と“異端児(ゼノス)”との関係をめぐる重厚なストーリーが話題となっている。

『ダンまち3』の最終話(第12話)配信直前となる特別番組には、松岡禎丞、日高里菜、田村睦心、斉藤壮馬が出演し、『ダンまち3』のストーリーや見どころを振り返る。

さらに、特番当日である12月18日(金)の午後4時から『ダンまち3』第1話~第11話の振り返り一挙配信を実施。さらには特番直後の深夜0時30分より『ダンまち3』の最終話(第12話)の地上波同時・独占先行配信を行う。

豪華出演者による特別番組と、振り返り一挙配信、そして最終話(第12話)の配信で『ダンまち3』の魅力を余すところなく楽しめるのは「ABEMA」だけ。どうぞお楽しみに。

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち3製作委員会

(C)AbemaTV,Inc.

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ