ダコタ・ジョンソン、クリス・マーティンと婚約か 左手薬指に大きな指輪

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズで主人公を演じた米女優ダコタ・ジョンソン(31)が先週、左手薬指に大きなエメラルドの指輪をはめている姿がキャッチされた。英バンド「コールドプレイ」のボーカル、クリス・マーティン(43)と交際中のダコタだが、2人の婚約説が浮上しているようだ。『Page Six』が伝えた。

『Page Six』は現地時間14日、米ロサンゼルスのウェスト・ハリウッドで買い物中のダコタ・ジョンソンの写真を掲載した。ダコタは黒いファーのロングコートにジョギングパンツというカジュアルな姿で、髪は後ろでルーズにまとめ、サングラスと黒いマスクをつけている。

そんなダコタの左手薬指には、エメラルドと見られる巨大な緑色の宝石を配した指輪が輝いていたのだ。このことから、ダコタが恋人クリス・マーティンと「ついに婚約したのでは?」と話題になっている。

ダコタとクリスは2017年に交際が囁かれ、2人で海外旅行に出かけたり、2018年にはステラ・マッカートニーのファッションショーを訪れるなどデートする姿がたびたびキャッチされた。2人は当初から交際について公にすることはせず、今に至るまで交際宣言などもしていない。

ダコタは2018年に英誌『Tatler』のインタビューに応じた際、交際について聞かれると「それについては、話さないことにしているの。でも、私はとても幸せよ」とだけ明かしている

2人は2019年6月頃に破局説が浮上したものの、8月にはニューヨークの高級リゾート地ハンプトンで休暇を過ごす姿が目撃された。現地ではクリスの元妻グウィネス・パルトロウとその夫でTVプロデューサーのブラッド・ファルチャック氏と合流し、ダブルデートをする様子も目撃されていた

同年9月には、ダコタの母親で女優のメラニー・グリフィスが米誌『People』のインタビューで「娘の恋人が大好きよ。素晴らしいカップルだと思うわ」と話し、クリスのことを褒め称えている。

クリスは2003年にグウィネスと結婚、娘アップルさん(16)と息子モーゼスさん(14)を授かるも、2016年に離婚した。なおグウィネスは2019年10月、自身のInstagramでダコタに「純粋な宝石へ、30歳の誕生日おめでとう」と誕生日を祝福するメッセージを送るなど、彼女のことを気に入っている様子だ。

2019年12月には米コロラド州アスペンで、クリスとダコタ、そしてアップルさんが並んで歩く姿が目撃された。現地にはグウィネスとモーゼスさんも訪れており、クリスと3人でスキーを楽しんでいたという。

画像2、3枚目は『Coldplay 2019年11月28日付Instagram「Listen to the band live on @bbcradio2 right now!」』『Gwyneth Paltrow 2019年10月5日付Instagram「Happy 30th birthday to this absolute gem」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ