細田守監督の最新映画『竜とそばかすの姫』、まずは公式サイトがオープン

201217_sobakasu
Image: スタジオ地図

細田守監督が「辿り着いた渾身の最新作」です。

これまで『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』、『未来のミライ』と、受け入れやすいタッチで不思議なファンタジー世界を描いてきた細田守監督。

このたび、次回作の公式サイトがオープンし、それが『竜とそばかすの姫』というタイトルであることと、公開が2021年夏であること、そして世界観を表すであろう、キーヴィジュアルがひとつ公開されました。


この背景はどんな世界観?


画像はCGで細密に描かれたであろう、超巨大マザーボードを水辺に立てたような、建造物らしき物体が目を引きます。そして水平線にかかる三日月からは集中線が伸び、青白い線がS字カーヴを描きつつ、手前には大きな雲が…。

ここが『サマーウォーズ』の「OZ」のような仮想空間になるのか? それとも『バケモノの子』の渋天街のような異世界になるのか? 我々が知るのはもう少し先になりそうです。

登場人物はタイトル通り?


キャラクターはいませんが、タイトルからは竜と、そばかす顔のお姫様が活躍するお話であることが伺えます。これまでの作品では、親子の繋がりや絆が根底にある話が多かったので、今回もそうした感じになるのかな? それとも現代のおとぎ話のようになるのかな? と期待が高まりますね。

まだまだ謎だらけですが、TwitterFacebookInstagramでも同時に情報が発信されるので、フォローしておきましょう。とにかく早く続報を、よろしくお願いします!!

Source: Twitter, Facebook, Instagram via スタジオ地図

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ