阿部華也子、“清純キャラ崩壊”報道で囁かれる「ぶっちゃけ路線に転向!?」説

アサ芸プラス


「めざましテレビ」(フジテレビ系)の人気お天気キャスター・阿部華也子に「キャラ崩壊」の危機が迫っている。

“男性がそこで出会った初対面の女性を口説くための酒場”という呼ばれ方をしている都内のスタンディングバーで初対面の男性客と「10分間の濃厚キス」をしていたと、11月17日発売の「FLASH」で報じられた彼女。

もっとも2年前の目撃談ではあるものの、清純なイメージの阿部だけにファンからは悲痛な嘆きが。

さらに12月12日には「週刊女性PRIME」で彼女と「一夜をともにした」という男性がコメント。

「飲み会の場で『自分はMだ』と話していた」「胸ぐらを掴んでドSを演じたら喜んでいた」といった、事実なら清純キャラが完全崩壊してしまう証言がもたらされた。

阿部について「大学2年生で『めざまし』に抜擢されて有名になり、遊びたい盛りなのに存分に羽を伸ばせないストレスがあったのではないでしょうか」と指摘するのはテレビ関係者だ。

続けてもらおう。

「実際の彼女は番組の女性スタッフらと楽しげに恋愛の話をしている普通の女の子。視聴者が勝手に『清純イメージ』を抱いていたのかもしれませんね」

そんな阿部を巡り新たな動きが。

「相次ぐ報道で、清純キャラを維持するのが難しくなった今、なんでもあけすけに話す『ぶっちゃけ路線』に転向するのではと囁かれているんです。今年10月に初主演した『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)でも存在感を発揮していてトークの素質は充分。今後“キャラ変”で大化けする可能性も大いにありますよ」(前出・テレビ関係者)

スキャンダル報道を乗り越え、さらなるブレイクを期待したい。

(山倉卓)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ