グランドニッコー東京ベイ 舞浜の<クリスマス スイーツ ブッフェ>に大感動♡実食レポ

 

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルでもある「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」にて、『クリスマススイーツブッフェ』が開催中です。

クリスマスモチーフのスイーツでいっぱいですが、実はそれ以外にもたくさんのお楽しみが。さっそく調査してまいりました!

会場は、オールデイダイニング『ル・ジャルダン』です。同店では今年10月、パステルカラーのスイーツブッフェを開催しており、それが好評だったそうです。9層吹き抜けのアトリウムロビーにありますが、開放感満点のレストランでいただくスイーツブッフェは、お味も一味違います。

今回のブッフェでは感染症対策にも力を入れているそうで、席同士の間隔の確保や、トングなどの器具のこまめな交換、ブッフェ台への飛沫防止のアクリル板設置。また、ゲストには料理を取る際にビニール手袋とマスクの着用をお願いするなど、万全な体制でお迎えしています。

 

 

ではさっそく店内へ!!

開催期間中、店内の一角にはクリスマスツリーに見立てたパステルカラーのクロカンブッシュや、サンタが舞い降りるお菓子の家などのデコレーションがたくさん施されます。思わず写真を撮りたくなるようなクリスマスの世界が広がり、食べる前からテンションが高まります!

それではご覧ください! この幸せなスイーツの数々!!!!

ブッフェコーナーには、パステルカラーのジンジャーマンやツリーをかたどったクッキーなど、クリスマスモチーフのスイーツをはじめ、「ブッシュ ド ノエル」や「シュトーレン」「クグロフ」などがズラリです。

 


「クグロフ」は、キルシュワッサーで香りをつけたレーズンを入れたブリオッシュ風の生地ということで、オーストリアのクリスマスには欠かせないスイーツだそうですよ。初めて食べましたが、美味しかったです。

 


うれしいお知らせは、おすすめ料理として「ローストビーフ オニオンソース添え」もいただけちゃうということ! 牛肉のサーロインを長時間かけて焼き上げることで柔らかくジューシーに仕上げてあり、シェフおすすめのオニオンソースを添えていただきます。これは美味い…来てよかった……。

ラクレットチーズもありました。風味豊かなラクレットチーズを溶かして、温野菜やパン、ソーセージに熱々のチーズをかけてのご提供です。スープ、冷製料理、温製料理などランチメニューも充実しています。

 


そして実演メニューには、パティシエが目の前でスイーツの仕上げを行うコーナーも! それぞれのスイーツに、4種のアイスクリーム(バニラ・ストロベリー・チョコレート・ピスタチオ)からお好みのものを添えてくれます。写真はピスタチオとストロベリー。

 


さらにまだお楽しみがあります。飲みものはソフトドリンクバーに加え、バーテンダーが作るノンアルコールカクテルも一緒に楽しめます。バーに行ってイメージをお伝えすると、何でも作ってくれますよ。

 


バーテンダーさんに、雪(左)とクリスマス(右)のイメージでお願いしたところ、クリスマスではトナカイのノンアルカクテルが。雪のほうは、いい感じのレリゴーみがあります。


「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」の『クリスマススイーツブッフェ』の概要は以下のとおりです。期間が短いのでご注意を。(取材・撮影・執筆/takashi.tokita_tokyo)

 

場所:グランドニッコー東京ベイ 舞浜 オールデイダイニング「ル・ジャルダン」(3階)
期間:2020年12月12日(土)~27日(日)
時間:12:00~14:30 (ラストオーダー14:00)
料金:大人 5,000円 / 9歳~12歳 2,780円 / 4歳~8歳  1,580円 / 3歳以下無料
※ソフトドリンクバー付
※表示料金には消費税・サービス料が含まれております。

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ