本木雅弘、阿部サダヲら 名優たちの若き日の姿が色鮮やかによみがえる『トキワ荘の青春』デジタルリマスター版予告

クランクイン!

 俳優の本木雅弘が主演した1995年製作の映画『トキワ荘の青春 デジタルリマスター版』より、本木をはじめ、日本映画界・演劇界を支える名優たちの若かりし頃の姿が色鮮やかによみがえる予告映像が解禁された。

市川準監督による青春映画をデジタルリマスターした本作。昭和30年代を舞台に、手塚治虫が暮らしていた伝説のアパート、トキワ荘に集う若き漫画家たちの情熱の日々を描き出す。

トキワ荘の住人たちの兄貴分的存在だった寺田ヒロオ役を演じたのは本木。寺田を囲む漫画家たちとして、大森嘉之、阿部サダヲ、古田新太、生瀬勝久、鈴木卓爾、さとうこうじ、翁華栄ら、製作当時の小劇場、自主映画のホープで、今では日本映画界と演劇界を支える存在となった俳優陣が総出演。その他、桃井かおり、きたろう、時任三郎、内田春菊、安部聡子らも共演している。

予告映像は、トキワ荘の一部屋に仲良く集まって集合写真に収まる漫画家たちの姿で幕を開ける。「俺たちは職業として漫画家を目指しているわけだよね」と問いかける仲間に、「だからって、売れればいいっていう漫画ばっかり描くわけにはいかないよ」と答える寺田(本木)。夢多き若者たちが切磋琢磨(せっさたくま)した温かくもほろ苦い青春の思い出を懐かしき昭和の空気感そのままに描き出した本作が、デジタルリマスター版として時代を超え、美しい映像でよみがえったことがうかがえる。

デジタルリマスター版を鑑賞した映像ディレクターの大根仁は「劇場、VHS、DVD、今まで何度観たかわかりませんが、観るたびに泣いてしまいます。先日、デジタルリマスター版を観たら泣くシーンが増えていました。映像・照明・美術・演出・芝居、何もかもが美しい、世界でいちばん美しい映画です」とのコメントを寄せている。

映画『トキワ荘の青春 デジタルリマスター版』は2021年2月12日より全国順次公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ