ムロツヨシ大失恋!? 戸田恵梨香を“イケる”と勘違い… 哀れなピエロに

まいじつ

ムロツヨシ 
(C)まいじつ 

12月10日夕方、俳優・松坂桃李と女優・戸田恵梨香が結婚を電撃発表した。

松坂と戸田はこの日、所属事務所の公式サイトに、それぞれ直筆署名入りの文書を掲載。松坂は「これまで以上の責任と覚悟を持ち、何事にも真摯に向き合っていきたいと思っております」とつづり、戸田も「皆様への感謝の気持ちを忘れることなく、役者として、より一層精進していきたいと考えておりますので、温かく見守っていただければ幸いです」とつづった。

芸能界きってのビッグカップルとなった2人だが、これまでに熱愛が発覚したことはナシ。共演は2015年公開の映画『エイプリルフールズ』で果たしているため、極秘裏に愛を育んでいたことが分かる。

世間は驚きの反応に包まれ、芸能界からも続々と祝福の声が。特に、2018年放送の『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で戸田の相手役を演じたムロツヨシは、多くの反響を集めることとなった。


はなからイケメンにしか興味が無かった戸田恵梨香


当時、ムロと戸田は一部の視聴者から「本当に付き合ってほしい」などと称された。そして、この〝ドラマと現実〟の区別がつかない視聴者の声を真に受けたのか、ムロは戸田に〝本気〟になっていたようなのだ。

「ムロは昨年11月放送の『小泉孝太郎&ムロツヨシ 自由気ままに2人旅』(フジテレビ系)で戸田との共演を振り返り、『お仕事じゃない時間も楽しくなるというか』と、仲むつまじかったことを回顧。続けて『だから本当に周りから、脚本家さんにもプロデューサーさんにも言われたの。本当に付き合ってないですよね?って』と、突然〝お似合い過ぎて周囲から勘違いされた〟との自慢めいたエピソードを語り始めました。さらに、『戸田恵梨香と電撃入籍になっても面白いけどさ(笑)』と、戸田不在の場で、まんざらでもないようなニタニタ顔も見せています」(芸能ライター)

結局、ムロお得意の〝既成事実化〟を図ろうとするこの手段は不発に終わる。そして、そもそも戸田の恋愛遍歴を見れば、成就など土台無理な話であったことが分かる。

「戸田の歴代彼氏を見ると、加瀬亮や松山ケンイチ、綾野剛、成田凌といったイケメンばかり。松坂なんて爽やか好青年俳優の筆頭格で、ボサボサな髪が〝不潔〟と不快感を招き、『週刊文春』の嫌いな男優で第8位にランクインしたムロは、ハナから可能性などなかったことが分かります。どこから自信が湧くのか、『イケる』と思って、周囲に戸田との仲の良さを吹聴していたムロは哀れなピエロですね…」(同ライター)

極秘に愛を育んでいた戸田からすれば、ムロとのウワサにはほとほと迷惑していたことだろう。そして知らなかったとはいえ、婚約者のいる女性と自身の仲良しぶりをアピールするとは…。強制性交等罪で逮捕された新井浩文(本名・朴慶培「パクキョンベ」)を擁護した一件といい、どこまでも女性の気持ちを汲めない男だと言う他ない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ