栓だけじゃない!地球に優しい素材「コルク」を使ったバッグやウォレットが登場

IGNITE


植物由来の素材を使用した新しいアイテムを紹介しよう。

「Corkor(コーカー)」から、地球環境に配慮した、天然のコルクを使った男性用ブリーフケース、メッセンジャーバック、ミニマリストウォレットが登場。クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて予約受付を開始した。





■地球のためにできること

環境問題の深刻化(地球温暖化、資源浪費、生態系破壊)が進行している中、環境を守り、未来の子供たちに豊かな地球を残すには国、大企業、NPO等だけでなく、個人一人一人を含む全てのアクターの責任ある行動とパワーが必要となっている。

そんな中、同商品を開発したコレットウェブでは、「地球環境の未来を見据えて、私たちができる賢い選択がコルクである」との信念のもと、コルク製品の普及・啓蒙を図りたいと考えた。コルクとSDGsの関係についても触れ、消費者のSDGs意識の高揚にも寄与したいと考えている。

■コルクはサスティナビリティな天然素材



コルクはコルク樫から採取した樹皮から作り、コルク樫の伐採は行わない(コルク樫資源の保全)。また、コルク樫は通常の樹木の3~5倍の二酸化炭素を固定吸収する(温暖化防止に寄与)。平均寿命200年に及ぶコルク樫の森林は、絶滅危惧種も含めた生植物の宝庫。その多様性はアマゾン、アフリカサバンナ、ボルネオなどにも比する。

そしてコルクは100%ヴィーガンであり、動物の命も、植物の命も奪わない。さらに地滑り防止などの土壌保護や火災防止、砂漠化防止等に寄与。その上、コルクは100%リサイクル可能で、端材や切り屑まで、一切無駄なく使用される。

■多彩な特性をもつコルク



コルクは空気のように軽く、高い撥水、耐熱・断熱性、耐摩耗性、弾力性、そして防虫作用、防臭・消臭作用、消音などの特性を持つ。

一般的に多く見かけるコルク栓の他、床材、建設資材、スポーツ用品、楽器、ファション、自動車部品など広範な用途がある。さらにスペースシャトルの機体保護にも使われているのだとか。

■デザイン性・機能性も抜群のラインナップ



・ブリーフケース
サイズ:410×290×100 mm
重量:800グラム
カラー:ブラック、ブラウン



・メッセンジャーバッグ
・サイズ:430×300×70 mm
・重量:930グラム
・カラー:ブラック、ブラウン



・ミニマリストウォレット
・サイズ:110×75×10 mm
・重量:32グラム
・カラー:ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、レッド、ゼブラ

限りある資源をつないでいくために、日頃身に付けるものから意識してみては。

Makuakeプロジェクトページ
URL:https://www.makuake.com/project/corkor/

(hachi)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ