『スパイダーマン2』ドクター・オクトパス役俳優、新作に再び出演

クランクイン!

 トム・ホランド主演の映画『スパイダーマン』シリーズ第3弾に、トビー・マグワイアが主演したサム・ライミ版『スパイダーマン』第2弾(2004)に出演したアルフレッド・モリーナが、悪役ドクター・オクトパス(ドック・オク)役で再び出演することが明らかになった。The Hollywood Reporterほか、米メディアが報じている。

アルフレッドが演じたドクター・オクトパスは、有能な科学者から悪に転じ、トビー演じるスパイダーマンを追い詰めるキャラクター。彼の出演については、映画の撮影セットにてアルフレッドが目撃されたとGWWが報じ、すでに先月囁かれていたという。

本作には、アンドリュー・ガーフィールドが主演した『アメイジング・スパイダーマン2』でジェイミー・フォックスが演じた、エレクトロが再び登場することが報じられており、3つの異なるシリーズのキャラクターが一堂に会することになる。

今のところ、『スパイダーマン』第3弾は、2021年12月17日に全米公開予定。前2作でメガホンを取ったジョン・ワッツが監督を務め、トムの他、ゼンデイヤ、マリサ・トメイ、ジェイコブ・バタロン、トニー・レヴォロリらが続投する。また、ドクター・ストレンジ役で、ベネディクト・カンバーバッチが出演することも明らかになっている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ