『ブレードランナー』天才デザイナー、シド・ミード没後一周年トークライブ

IGNITE


映画『スター・トレック』『トロン』『ブレードランナー』やアニメ『∀ガンダム』などで知られるビジュアル・フューチャリストのシド・ミード氏。

昨年12月30日に逝去し、まもなく一周忌を迎えるのを機に、没後一周年追悼企画トークライブ「巨匠たちが語るシド・ミードの世界と魅力」が12月18日(金)に実施される。



■クリエイターにインパクトを与えたシド・ミード氏

シド・ミード氏といえば、1979年に洋書として日本上陸を果たしたミード氏初の画集「センチネル」を思い浮かべる人も多いだろう。同画集は様々なクリエイターに大きな衝撃をもたらした。



そのデザインは現実のプロダクトを提示するだけでなく、来たるべき世界を予感させるビジョンに満ち、やがてSF映画の世界観を革新するイメージとして多くの名作を生み出す原動力となった。

■7人のプロがそれぞれの思いを語り尽くす

そんなミードデザインに刺激され、影響を受けた映像業界の第一人者たち、大友克洋・加藤直之・樋口真嗣・清水節・出渕裕・河森正治・宮武一貴各氏が没後一周年を前に集い、渡辺繁・植田益朗両プロデューサーと共にそれぞれの思いを語り尽くすのが、今回の没後一周年追悼企画トークライブ「巨匠たちが語るシド・ミードの世界と魅力」。

大友克洋

加藤直之

樋口真嗣

清水 節(しみず・たかし)

河森正治

出渕 裕

番組は二部構成の生配信イベントとして、第一部ではシド・ミード氏の創作の舞台裏に迫り、第二部ではメカデザインやコンセプトアートの立場から話題を広げる。

左から渡辺 繁、植田益朗、シド・ミード(2017年、米パサデナのミード邸にて)

ここで交わされる言葉は若いクリエイター志望者へのバトンとなり、これからの活動へのエールとなるに違いない。この貴重な対話をお見逃しなく!

~未来の若きクリエイターへ贈る~「巨匠たちが語るシド・ミードの世界と魅力」

日 時:12月18日(金)
会 場:Hall Mixa(池袋 Mixalive TOKYO B2F)
出 演:
[第一部]大友克洋、加藤直之、樋口真嗣、渡辺 繁/清水 節(モデレーター)
[第二部]出渕 裕、河森正治、宮武一貴/植田益朗(モデレーター)
公式HP:https://www.mixalive.tokyo/sydmeadlive/

シド・ミード没後一周年特設サイト:https://skyfall.me/sydmead2020/anniversary/

(C)Syd Mead, Inc.
(C)シド・ミード トークライブ実行委員会

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ