UVERworld、映画『ブレイブ -群青戦記-』の主題歌に新曲「HOURGLASS」を書き下ろし

Billboard JAPAN



UVERworldが、2021年の3月12日に全国公開される映画『ブレイブ -群青戦記-』の主題歌に新曲「HOURGLASS」(アワーグラス)を書き下ろしたことが分かった。

映画『ブレイブ -群青戦記-』は、集英社『週刊ヤングジャンプ』で、異色の「部活×青春×歴史」作品として熱狂的なファンを獲得したコミック『群青戦記 グンジョーセンキ』を実写化したもの。主人公・西野蒼役を演じるのは、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、多くの映像作品でその存在感を発揮する新田真剣佑だ。主人公を導くことになる松平元康役(後の徳川家康)には三浦春馬、さらに、主人公たちの前に立ちはだかる強大なカリスマ・織田信長役には松山ケンイチ、また蒼を支える幼なじみであるヒロイン・瀬野遥役は山崎紘菜が演じる。

本作の監督を務めるのは、『踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』や、アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズをテレビアニメから劇場版まで総監督として務め、実写作品でも『亜人』など多くの話題作を送り出している本広克行だ。

そして「HOURGLASS」は、高校生アスリートたちが、仲間を守るために生死を賭けた戦いの中で成長していく結束力のドラマと、いまだ見たことのない高校生VS戦国武士という「異色」のアクションをより一層盛り上げる楽曲となっている。

なお、UVERworldは12月20日、21日に神奈川・横浜アリーナ、12月25日に東京・日本武道館、12月30日、31日に福岡・マリンメッセ福岡で各日程昼夜2公演のアリーナライブを開催する予定だ。

◎TAKUYA∞(Vo) コメント
先んじて未完成版の試写を拝見させていただき、楽曲の制作を始めました。
“HOURGLASS”はキャストとスタッフの皆さんの作品への想いと世界観に寄り添いながらも、UVERworldにしか出せない「言葉」と「音」に仕上がっています。
仲間を守るために生死を賭けながら、もがき成長していく姿と、高校生VS戦国武将のアクション、そしてUVERworldの楽曲も楽しんでもらえたらと思います。
―――TAKUYA∞(Vo)

◎新田真剣佑 コメント
映画『ブレイブ -群青戦記-』は、戦国時代にタイムスリップした高校生たちが、仲間とともに生き抜き、成長していく物語です。
そんな物語に、UVERworldさんの「HOURGLASS」が加わることで、さらにその世界観を広げ、より熱い物語に仕上がっていると思います。歴史の砂時計に翻弄された高校生たちが、果たしてどんな未来を見つけるのか。是非、UVERworldさんの音楽と共に楽しんでいただきたいです。
―――新田真剣佑

◎ツアー情報
【UVERworld ARENA LIVE 2020】
2020年12月20日神奈川・横浜アリーナ
2020年12月21日神奈川・横浜アリーナ *TAKUYA∞生誕祭
2020年12月25日東京・日本武道館 *UVERworld Premium Live on Xmas 2020
2020年12月30日福岡・マリンメッセ福岡
2020年12月31日福岡・マリンメッセ福岡

◎公開情報
『ブレイブ -群青戦記-』
2021年3月12日(金)公開

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ