即・真似できる|インフルエンサーのファッション小ワザ

GISELe

自由度が高いがゆえに悩ましい、服+αのトータルバランス。意外なものや「好き」の掛け算で、より互いを高めることができる。その実例をファッショニスタにリサーチし判明した相愛関係。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

インスピレーションがふくらむ組み合わせ
メイク、ヘアアレンジ、アクセサリーなど、さまざまなジャンルのものを掛け合わせることで相乗効果や目新しさが生まれることも。組み合わせることでさらに好きになる、愛すべきパターンを探し求めて。

「おのずと決めてくれる組み合わせ」
綱川禎子さん
フローリスト
@tsuuuuuna

SHIRT:rokh

+

GLASSES:OLIVER PEOPLES

チェックシャツ + クリアフレーム
肌が透けるやさしい色合いのオーバーサイズシャツには、クリアな縁の眼鏡を合わせるのがお気に入り。チェックシャツ×眼鏡というカジュアル度の高いスタイルですが、透け感を感じさせるアイテムどうしだからこそ、どこか洗練された新鮮な印象を与えてくれます。

「カラーメイクを受け入れてくれる服」
藤井明子さん
@fujiko0207

CLOTHES:BEIGE


+

COSME:COLORFUL

ベージュのコーディネート + カラーメイク
カラーコスメをとり入れることも多いので鮮やかなメイクの完成度をじゃませず生かしてくれるような洋服を合わせることが多いです。服によってメイクが縛られない、メイクの自由度を高めてくれるベージュ系のスタイリングが重宝しています。

「必要な緊張感を補うために」
ちゃりこさん
インスタグラマー
@charico2019

LIP:Elegance

+

CLOTHES:DENIM & T-SHIRT

スキニーパンツ 22,000円+税/LENO(グッドスタンディング) Tシャツ 4,900円+税/N.O.R.C by the line(N.O.R.C)

マットリップ + ベーシックなカジュアル
カジュアルの定番”白T+デニム”はトップスが白だけに口元を派手にしすぎるとどうしても浮いてしまう。エレガンスの新色「ルージュ シュペルブ セミマット 05」は赤に近いローズのような色味が特徴的。肌を明るく見せるセミマットの光沢感と、絶妙なリップのカラーリングがシンプルなスタイルにほどよくメリハリをつけてくれます。

「新たな日常のパートナー」
井上沙理さん
DIESEL プレス
@sari0206

ACCESSORY:TIMELESS PARTY

+

MASK:PITTA&SUZU

アクセサリー + デザインマスク
日常生活の気分を上げるためにデザインマスクを購入しました。ふだんからピアスの重ねづけをすることが多いのですが、デザインマスク×耳元のアクセで顔まわりがより華やかに。最近新調した秋冬の洋服とも合わせやすいチェック柄マスクはひもが長いデザイン。ピアスのようなアクセントにもなり気に入っています。

ERIさん
Webデザイナー
@eri.cosmegram

EYE:Amplitude

+

LIP:ADDICTION

寒色シャドウ + マットリップ
マスクを手放せない近ごろはアイメイクにより力を入れるようになりました。アンプリチュードのコンスピキュアス ダブルアイズ 10は寒色だけど澄んだカラーが魅力。しっかりと発色してくれるのでオススメ。リップはマスクをしても落ちにくい、アディクションのマットリップが定番に。ネイビー×ダークブラウンがシャレた印象に仕上げてくれます。

「色の2乗でプラスの結果」
maoさん
wit ヘアスタイリスト
@wit_mao

ACCESSORY:SILVER
COSME:ORANGE
シルバーアクセとオレンジメイク
オレンジ系のメイクをするようになってからアクセサリーはゴールドからシルバー派に。肌なじみのいいオレンジメイクが、無骨なシルバーアクセを浮かずにつなげてくれる役割を果たしてくれます。

津覇雅美さん
to/one PR
@masami_tsuha

ACCESSORY:CLEAR & SILVER
COSME:TO/ONE
クリアなピアスとオレンジマスカラ
クリアな素材とシルバーをドッキングしたアクセサリーが好み。目にとまりやすい目元にオレンジマスカラを加えるだけで無機質なシルバーも、女性らしさ、抜け感もプラスしてくれるのでオススメ。

「アンバランス”だから整う”」
花盛友里さん
カメラマン
@yurihanamori

PERFUME:Curve for men


+

INNER:as you are


雑誌や広告などのポートレートを手掛ける一方で、「ふつうの女の子」をモチーフにしたフォトブックも出版。ありのままの姿を撮影したポートレートが多くの女性たちに支持されている。最近では「She is」とコラボした下着も製作。

メンズの香水 + ヘルシーな下着
かけ離れている者どうしを組み合わせると、しっくりまとまることも。20年間愛用しているメンズ用の香水はスパイシーさとフレッシュさがまざったような唯一無二の香り。日本では買えないため、かぶらないところも気に入っています。そんな香水は自分軸でいられる女性をテーマにデザインした、ヘルシーなランジェリーと合わせたい。ハンサムな香りを加えて見た目とのギャップを演出することで、健康的な女性に。

「ファッションとリップとヘアの相愛」
岡田知子さん
TRON ヘア&メイク
@tomokookada

+

CLOTH:WHITE SHIRT
LIP:PAUL & JOE

白シャツ 27,000円+税/ENFOLD

朱赤リップ + クリーンな白シャツ + タイトなポニー
クラシックでベーシックなシャツはポール & ジョーの朱赤リップ(リップスティック N 503)と合わせることで新鮮で洗練されたイメージに。自分スタイルをくずさずに、髪型をタイトにしてみたり、新しいカラーを取り入れたりなど、どこかにさりげない変化を加えてみる。そうすることで、より一層自分の定番スタイルが好きになれるきっかけになるはず。

木部朋美さん
PEACE MONKEY ヘア&メイク
@kibeburu

+

CLOTH:ESSWEAT T-SHIRT
LIP:Celvoke

ロゴロンT 5,500円+税/スラッピー(グーニー PR) シュシュ(2個セット) 4,500円+税/シャポー ド オー(シャポー ド オー 東急プラザ銀座店)

イエローリップ + ロゴスエット + フィッシュボーン
柄物×フィッシュボーンというガーリーな印象が強いスタイリングには、黄味が強めのベージュリップがしっくり。セルヴォークのリペレイティッド マットリップ 02はあどけないイメージを一気に大人っぽく引き寄せてくれる都合のいい色。シュシュのような大きめなヘアアクセを縦長のフィッシュボーンに加えると、小顔効果&細見え効果にも貢献。

「ブラウンだからいい」
刈部麻里奈さん
Deuxieme Classe プレス
@marinakarube

LIP:Laura Mercier

+

CLOTH:ESMONOTONE

ヌードカラーリップ + モノトーン
やや強い印象を与えがちなモノトーンのスタイリングには、女性らしさと抜け感をプラスするためにヌードカラーのリップを合わせるようにしています。ローラ メルシエのエッシェンシャル シルキークリーム リップスティック 05は深みのあるヌーディなブラウン。やわらかく丸い女性らしい口元を演出してくれるので手放せません。

永井実麻さん
3-9-12 HIGASHI スタッフ
@mio_nagai68

COSME:THREE,Celvoke

+

ACCESSORY:GOLD NECKLACE

ブラウンメイク + チェーンアクセサリー
落ちついた茶系のメイクにほどよく華やかさをプラスしてくれるゴールドのネックレス。秋冬になるとあたたかみのある色合いがメイクもスタイリングも増えてくるので、アクセサリーが引き締め役に最適。同色のシンプルなチェーンネックレスは長さの異なるものを2連でつけると今っぽく仕上がります。

「イメージと逆でうまくいく」
高田茉実さん
LILOU プロデューサー・アイリスト
@_mamico

ACCESSORY:PLUIE
プリュイとパーカとローシニヨン
無造作なヘアスタイルやラフなトップスを品よく引き立ててくれるゴールド×シルバーのアクセサリー。手元や耳元などいろんな箇所にシンプルなデザインのものをたくさんつけるのが最近の気分です。

木村あつ子さん
SENSE OF HUMOR ヘアスタイリスト
@kimura_achikoh

ACCESSORY:LEVENS JEWELS
ショートカットとアートピースのようなピアス
ボーイッシュになりがちなショートカット。女性らしさをプラスしたくて、かわいげのある大きめなピアスを着用することが多いです。一気にレディライクな印象に。ハート型でも黄緑なら甘すぎない。

小山田早織さん
スタイリスト
@saorioyamada

ACCESSORY:LAttitude
ショートカットとハンサムなピアス
耳元がしっかり見えるヘアスタイルだからこそ、ピアスにこだわりを求めたい。ゴールドの大きめなピアスがショートカットをエレガントな雰囲気仕上げてくれます。大きめでもシンプルなデザインを採用。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ