ピンク×上品ラメ♡ プチプラでシンプルな「クリスマスツリーネイル」

 

LINE公式ブロガーのきゃのです。

12月になりましたね。早いものです。
私事ではございますが、この度「LINE BLOG OF THE YEAR 2020記事部門」を受賞致しました!

当連載でもたくさんの方に応援していただき、支えてくださって本当にありがとうございます。

今後も、100円ショップを中心としたプチプラのネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの楽しさをたくさんお伝えしていきます!

 

そんな今回のテーマは『シンプルなクリスマスツリーネイル』です。 

 

ネイルのトレンドは、もちろんシーズン毎で変わりますが、ここ数年はシンプルなネイルが多くなっていますよね。ショートネイルで楽しむ方も増えています。

「爪が伸ばせない=ネイルは楽しめない」といった時代もありましたが、今はそんなことはないのが私は嬉しいです!

本日は、シンプルなデザインで、色味を活かした綺麗なクリスマスツリーネイルの方法をご紹介します。

 

デートに最適♡ 美爪ピンク×上品ラメはプチプラネイルで!

■使用カラー

(写真左から)
・セブンーイレブン ParaDoミニネイル ムーングリッター GD02
・paネイルカラー デートなピンク S048

 

コンビニで買えて、シーズン使い切りできるハイクオリティーなParaDoミニネイル、ドラッグストアなどで買えてカラバリ豊かなpaネイル。どこでも手に入れられて、しかもプチプラ価格って本当に嬉しいですよね!

この2本でかなり可愛い”愛されネイル”ができました。

今回はこの2本に、薬指だけとてもシアーなホワイトのベースカラーを使います。

ここ数年で、各メーカーからシアーホワイトが発売され嬉しいです。私がネイルを始めたばかりの頃に登場して話題になりましたが、今ほど種類がなく、自分で薄めたりしていたんです!

 

(写真左から)
・デュカート コンデンスミルク
・paネイルカラー S025
・セリア TSネイルポリッシュ ベースコート
・キャンメイク カラフルネイルズ N29
・ちふれ 007

プチプラだとこのあたりでしょうか。イエローよりや真っ白なタイプなどいろいろあり、シアーさも様々です(まだまだ探せばあるかもしれません)。

シアーホワイトは柔らかな印象になるので寒い時期でも使えますし、女性らしい優しいホワイト加減が出ると思いますよ!

今回は「ちふれ 007」を使いました。

 

 

あとは、セリアのネイルパーツ!

ラインストーン付きの星はピンクとホワイト(クリア)があり、100均では珍しいなと2色購入しておりました。やっと今回使えます!

ピンクのネイルなので、ピンクのラインストーンを使いました。

 

クリスマスツリーはラメで簡単可愛く!

 

ピンクネイルにピッタリなラメとなっている「ParaDoミニネイル ムーングリッター」ですが、それだけではありません。

ムーングリッターと言われる満月のまん丸のホロ。これがクリスマスツリーのオーナメントになるのです。これひとつで、かなりいい仕事してくれますよ!

今回は薬指だけポイントを付けるデザインです。

 

 

薬指はシアーホワイト、あとはピンクです。すべて2度塗りにしております。

それでは薬指のツリーを作りましょう!

 

 

1~4のステップで進めます。

ラメの密度がなるべく高いほうが形がはっきりしますので、お手持ちのラメでも良いですし、密度が低いのであればスポンジを使ってデカールを作ります。

シリコンマットの上に薄く1度トップコートを塗りましょう。厚みが出ないタイプのトップコートがおすすめです。

その上にラメを塗っていきます。ラメの密度が低い場合は、スポンジにラメを塗ってからポンポンとデカールの上にたたくように乗せると、ラメだけが密集して付きます。

ツリーの三角を美しく仕上げるとより美爪感が増します。そのため、今回は手描きではなくデカールを作り、ハサミでカットをする方法にしました。カットをするのでしっかり乾かします。また、ラメが密集しすぎると凹凸ができますのでまんべんなく作りましょう!

ちなみにこの方法だと、複数できるので失敗しても大丈夫ですし、親指など他の指にツリーを作りたいときにも使えます。

 

 

デカールの裏表で凹凸がかなり違います。

ラメをデカールで使う時は裏面が上に向くように乗せると、トップコートでも表面がきれいにちゅるりんとした感じで仕上がります。ちょっとした小技ですね。

 

 

トップコートを塗ってデカールを乗せ、さらにトップコートを塗ります。

その上に、ムーンホロをこのように取り出し、一つ一つ配置しましょう。そのあと星のパーツを付けトップコートで出来上がりです!

 

 

ピンクの指はそのままでも綺麗ですが、もう少しキラキラが欲しいかなと思ったので、スキニーフレンチにしました!

デカールにムーンホロ以外のムーングリッターを出し、このようにつけてみました。デスクの上でそのまま付けても良いですよ。

 

 

スキニーフレンチが極細なため筆で書くより、こうして付けると案外均等に細いフレンチになります!

さりげなくキラメキをつけたい時はおすすめです。ただ、少し大きめのホロがつくこともあるのでその時は省くか内側に入れましょう。

エッジ部分のラメを引っ掻いてしまうことがありますが、トップコートをエッジ部分にもしっかり塗ることで対処はできます。

 

 

綺麗なピンクの色味で手元が美しく見えるカラーなので、あまりたくさんの装飾はない方がいいです。冬に使うグローブや、ニットを着るときなど、袖口から見えるシンプルなネイルは本当に愛らしいです。

トップコートを塗ったら出来上がりです。マットに仕上げても綺麗だと思いますよ!

paネイルのこのピンクのテーマは「デートなピンク」でしたから、クリスマスのデートにもぴったりですね!

今年はコロナ禍なので、おうちでゆっくり過ごすクリスマスかもしれませんが……

 

 

シンプルだからこそ、スキニーフレンチの細さやクリスマスツリーの三角を丁寧に作る。これが美しさの秘訣になると思います。

もちろんキューティクルラインも綺麗に丁寧に塗ってみてください。素敵なネイルが出来上がります。

是非チャレンジしてみてくださいね。

 

「#セルフネイルのススメ」アンケート実施中!

本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ