ブリトニー・スピアーズ、BSBとの夢のコラボ曲が収録された数量限定アナログ盤を発売

Billboard JAPAN



ブリトニー・スピアーズの『グローリー』のリリースから4年以上経った今、未発表曲「スイミング・イン・ザ・スターズ」と「マッチズ feat. バックストリート・ボーイズ」を追加収録した『グローリー(デラックス・ヴァージョン)』のアナログ盤の発売が決定となった。

2016年に発売された通算9作目となるオリジナル・アルバム『グローリー』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”初登場3位、また世界49か国のiTunesアルバム・チャートで即日1位を記録し日本を含む77カ国の同チャートでトップ5入りを果たすなど全世界で大ヒットを記録した。

「スイミング・イン・ザ・スターズ」は、ブリトニーの39歳の誕生日に全世界同時配信され、「マッチズ feat. バックストリート・ボーイズ」は1995年のデビュー以来、ブリトニー同様長きにわたってポップス界をけん引してきたボーイズ・グループバックストリート・ボーイズとのコラボ曲。「マッチズ」が収録されているのはアナログ盤のみで、ここ日本では12月18日より発売開始予定だ。

『グローリー(デラックス・ヴァージョン)』のアナログ盤は、アルバムの17曲に未発表曲2曲が追加され、更には発売当時『グローリー(ジャパン・デラックス・ヴァージョン)』にのみ収録されていた楽曲「ムード・リング」とそのリミックス曲も収録した、盤自体の色が白のホワイト・ヴァイナル仕様の豪華2枚組。未公開写真も含まれている商品仕様となっており、完全生産限定盤のためなくなり次第販売終了となる。

◎リリース情報
「スイミング・イン・ザ・スターズ」 
2020/12/2 RELEASE
https://lnk.to/BritneySpearsSITS

『グローリー(デラックス・ヴァージョン)』アナログ盤  
2020/12/18 RELEASE
https://lnk.to/BritneySpearsGloryDX2020

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ