DRUM TAO、2020年9月にオープンした『野外劇場 TAOの丘 BEST LIVE』が配信開始

SPICE


大分県竹田市久住町を拠点に活動し、海外からも高い評価を受けている和太鼓演奏グループDRUM TAOの『TAOの丘 BEST LIVE』が12月4日(金)19時から配信が開始される。


映像は2020年9月にオープンした野外劇場「TAOの丘」で収録した『A&K 組 BEST LIVE』。演目は全て新作「祭響」から9曲、晴れ渡った美しい秋空と紅葉の中、1時間のスペシャル映像になっている。ライブ後には出演メンバー全員によるロングインタビューもあるのがうれしい。

標高1036mある「阿蘇くじゅう国立公園」の中央に位置する日本を代表する景勝地「あざみ台」に、5年の歳月を掛け完成した「野外劇場 TAOの丘」は、現在金曜日~月曜日の週 4日LIVEを開催している。2021年3月からは水曜日~月曜日の週6日に拡大。2020年も8月6 日からプレ開催、9月4日より本開催し、年内は88回の公演を実施予定だ。

「大自然×TAO」この奇跡のコラボを、オンラインライブでも堪能したい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ