腕時計ファンである元首相・安倍晋三が身に着けていた腕時計3選

IGNITE


元首相・安倍晋三氏は、大の腕時計ファンだとか。

以前にも素敵な腕時計を着用しているシーンは度々メディアでも取り合げられている。



今回Chrono24 GmbHでは、ヴィンテージのオメガコンステレーションCモデル、スピードマスターリデュースド、セイコーアストロン、グランドセイコーなど、首相時代に身に着けていた最も有名な時計を紹介している。

■元首相・安倍晋三氏が身に着けていた腕時計3選

●ミナセ ディヴァイド VM 04-R01SD



MINASEは元々1963年に切削工具メーカーとして設立された。2005年に独自の新ブランド「MINASE」を立ち上げ、ブランド名は、工房のある秋田県皆瀬の地名に由来している。写真の腕時計は、元首相が2019年開催のG20大阪サミットで着用したミナセ・ディヴァイドだ。

●セイコーアストロンGPSソーラー SBXB061



この腕時計は、頻繁に旅行する人やタイムゾーンを越えてコミュニケーションをとる人に最適なデュアルタイム表示機能を搭載している。世界40のタイムゾーンをサポートしており、中央の時針と分針、6時位置の小さなインダイヤルによって、2つの地域の時刻を同時に表示。安倍元首相は、このモデルを2016年開催のG7伊勢志摩サミットで着用した。

●オメガ コンステレーション Cal. 564 168.017



普段はセイコーをよく着用するという安倍元首相。2016年にリオで開催されたオリンピックではオメガ・コンステレーションを腕に着けていた。

■「Chrono24」アプリで好みの時計を検索
ちなみに「Chrono24」アプリでは、「ウォッチスキャナー」機能にて好みの腕時計を探すことができる。写真にスマホをかざすだけで、瞬時にモデル名、リファレンスナンバー、相場価格を知ることができるほか、写真で特定された時計モデルを「Chrono24」で販売することも可能となっている。

時計が好きな有名人は多い。自分が好きな有名人の時計をリサーチしてみては?

Chrono24 ウェブサイト
 https://www.chrono24.jp

(IKKI)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ