「新型コロナよ、ありがとう!」雑誌「週刊FLASH」にて小林よしのりさんと泉美木蘭さんの対談記事

ガジェット通信



11月中旬、漫画家の小林よしのりさんと作家・泉美木蘭さんの共著「新型コロナ―専門家を問い質す」が光文社より刊行された。


素人の戯言? 違う、専門家への挑戦状だ――。ファクトを積み上げ、日本における新型コロナの真の姿を解き明かす。新型コロナの不安を払拭し、次の一歩を踏み出す、「覚悟」のノンフィクション対談。事実とデータの比較・検証を通じて、専門家を問い質す。そして、あなたの「経済活動再開」に論理的な根拠を与える一冊になるはず。


12月1日発売の、同じく光文社の雑誌「FLASH」12月15日号には、小林さんと泉美さんの2ページの対談記事が掲載されている。

見出しが

「新型コロナよ、ありがとう!」

というもので、

「第3波なんてクソ食らえ!反権威の2人が語る“コロナ福音論”」

との小見出しもついている。

なんとも刺激的な見出しであるが、「よしりん企画」スタッフのとっきーこと時浦兼さんは、ブログにて同記事について


たちまち重版

『新型コロナ――専門家を問い質す』

の宣伝を兼ねた企画ですが、

それにしても、新型コロナに

「ありがとう!」とは

どういうことでしょうか?

それは、読めばすぐわかります。


https://www.gosen-dojo.com/blog/29033/[リンク]

と語っている。

気になる方、チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ