オバマ前大統領の次女サーシャさん、センターで踊るTikTok動画流出 「ソーシャルディスタンスは?」の指摘も

オバマ前大統領の次女サーシャさんが、このほど複数の友人らとノリノリで踊る動画がTikTokに流出、拡散された。センターで自信満々にダンスムーブを披露するサーシャさんには「美人!!」「青春を謳歌して何より」といったポジティブなコメントと、「ソーシャルディスタンスはどうしたの?」「マスクをつけてないようだけど」といった批判の両方が寄せられているようだ。

バラク・オバマ氏が第44代大統領に就任しホワイトハウスに引越した2009年、当時7歳だった次女サーシャさんは現在19歳、名門ミシガン大学に在籍する大学生である。パンデミックの影響を受け、現在はオバマ夫妻とともに自宅で過ごしているサーシャさんが、このほど同年代の友人らとともにノリノリでダンスをする動画がTikTokにアップされた。

Popp Hunnaによる『Adderall(Corvette Corvette)』に合わせて、サーシャさんが華麗なダンスムーブを披露するこの動画は、アップされた後ほどなくして削除されてしまったが、その後も引き続きSNSで拡散され、現在もネット上を騒がせている。サーシャさんは胸元が開いた黒のシースルーブラウスに大ぶりのネックレスを重ね付けしたファッションで、長いアクリルネイルをリズミカルに動かしながら、同世代の友人とダンスを楽しんでいる。わずか18秒の動画だが、

「美人!!」

「一番かわいい」

「ダンスも一番上手」

「ファッションセンスが今どきで素敵」

「青春を謳歌しているようで何より」

「普通の大学生って感じで安心した」

など動画を見た人々からはポジティブなコメントが多数寄せられた。しかし一方では、

「ソーシャルディスタンスはどうしたの?」

「マスクをつけてないようだけど」

とパンデミックのガイドラインに言及するコメントも見受けられた。

サーシャさんは昨年、ワシントンD.C.の有名私立校「Sidwell Friends School」を卒業した際、プロムへ向かう前に撮影されたと思われる黒のドレス姿の写真がネット上に出回り、女優のような整った美しいルックスが注目を集めた。今年10月にはラッパー・Moneybagg Yoの『Said Sum』を友人と口パクする短い動画が流出、その際も今どきのファッションやノリの良い楽しそうな姿が反響を呼んでいた。

「もっといろんな動画が見たい」「ぜひ専用TikTokアカウントを作って!」といった声もあり、ファンが多いサーシャさん。父オバマ氏は「顔の表情や態度がミシェル(夫人)にソックリ」「“ミニ・ミシェル”のサーシャが怖い」とトーク番組でこぼしていたが、そんな娘の弾けた姿を一体どんな思いで眺めているのかが気になるところである。

画像は『Barack Obama 2019年4月21日付Instagram「To all who celebrate today, happy Easter from our family to yours!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ