岡本信彦のチョコレートブランド「CHOCOHIKO」誕生 阪急百貨店うめだ本店とコラボで予約販売スタート

SPICE


岡本信彦が、阪急うめだ本店とコラボしたチョコレートブランド「CHOCOHIKO(チョコヒコ)」が誕生、本日2020年12月2日(水)午前10時より予約販売がスタートした。阪急阪神百貨店公式通販サイトにて限定予約販売となる。

大のチョコレート好きとしても知られる岡本信彦。本年2月に阪急うめだ本店で開催されたイベントでは、チョコレートの試食を交えながら、岡本がチョコを好きになったきっかけや好きなチョコの種類などを熱弁していた。

そして2021年度は、岡本の「皆さんもいろんなチョコを知って、自分に合うお気に入りのチョコに出会ってほしいです」という想いをきっかけに、岡本がファンに届けたいチョコレート!というテーマで、阪急うめだ本店とコラボしたチョコレートブランド「CHOCOHIKO(チョコヒコ)」が誕生した。

「CHOCOHIKO」ラインアップ


■「CHOCOHIKO」(ネット限定販売)※なくなり次第終了


・プラリネショコラアソート(ホワイト、 4粒入り) 本体価格1,500円
・プラリネショコラアソート(ブラウン、 4粒入り) 本体価格1,500円
ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、黒ゴマ(アーモンド&ヘーゼルナッツ)、アーモンド&ヘーゼルナッツ、4種類の異なる食感と風味を楽しめるプラリネアソートをハート缶に。缶の内蓋には、ホワイト・ブラウン共に違う秘密のメッセージ付き。

■「CHOCOHIKO」×「KOBE CHOCO」(ネット・店頭販売)※ネット・店頭ともになくなり次第終了

割りチョコ専門店「KOBE CHOCO」と「CHOCOHICO」がコラボ。岡本が考案した割りチョコが楽しめる。



・割チョコレートアソート缶 240g 本体価格2,000円
ミルクチョコレートにザクザク食感のブラッククッキーとペカンナッツ、 ビターチョコレートにはカリッと香ばしいアーモンドとヘーゼルナッツを練りこんだ、 2種類の割りチョコレートのアソート缶。


・ブラッククッキー&ペカンナッツ ミルク 200g 本体価格1,200円
ミルクチョコレートにザクザク食感のブラッククッキーとキャンディーコーティングしたペカンナッツを練りこんだ割りチョコレート。

・アーモンド&ヘーゼルナッツ ビター 200g 本体価格1,200円
ビターチョコレートにキャンディーコーティングしたカリッと香ばしいアーモンドとヘーゼルナッツをたっぷりと練りこんだ割りチョコレート。

阪急阪神百貨店公式通販サイトにて、2020年12月2日(水)午前10時より限定予約販売がスタート。お届けは2021年2月5日(金)~14日(日)予定。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ