「大ヒット80円」についに新作!【シャトレーゼ】鬼リピしちゃう高コスパスイーツ3選

ananweb

プチプライスで魅力的なお菓子がたくさん並ぶシャトレーゼでは、お目当てのスイーツを買いながらも、つい予定外のものをカゴに入れてしまいがち。そこで今回は、筆者や筆者の知人が「たまたま買ってみたらおいしすぎた」、「コレ開発した人天才!」と感動した、“お値打ちでありながらも評価が高いもの”を3つ集めてみました。
文・野村純子

■ 1、大人のチョコバッキー 焦がしバターキャラメル…¥80(税抜)

シャトレーゼの大ヒット商品の1つといえば、アイスバーの「チョコバッキー」。

そんな「チョコバッキー」になんと、2020年11月6日(金)、「焦がしバターキャラメル」味が新たに仲間入りしました。

パッケージには「大人のチョコバッキー」とありますが、1本¥80(税抜)、6本入りは¥400(税抜)! 駄菓子屋さん感覚のお値段には、もう感謝しかありません。

実際に筆者が取材で訪れた日、バラ売りの方はちょうど最後の1本でした。今となっては、定番のバニラ味やチョコ味を差し置いて、「チョコバッキー」のなかでは1番人気のようです。

袋を開けると溢れ出す、“キャラメルの香ばしい香り”! 焦がしバターキャラメルと、ローストキャラメルを使用しているそう。

ひと口食べたら、とにかく“キャラメルの濃さ”に驚かされます!

おなじみの“パリパリっとしたチョコレート”と一緒に、たまに来る“カリカリ食感のカラメルチップ”。これはリピートしたくなること間違いなしです。

■ 2、もなどら こしあん…¥140(税抜)

最中にしようか、どら焼きにしようか迷ったら、「もなどら」がおすすめ。その名の通り、最中とどら焼きのハイブリッドなんです!

上がどら焼きで、下が最中となっており、見れば見るほど安定感のあるかわいい形です。

大きさは手のひらにコロンと乗るくらいの、マカロンみたいなサイズ。小ぶりながらも、食べたときの満足度は高いですよ。

その理由は、原料に使用している“北海道十勝産の小豆で炊き上げたこしあん”と、“新鮮な卵でふんわりと焼き上げたどら焼き皮”にアリ。

さらには、食べ進めると“求肥”のサプライズも……! まさか入っているとは思わなかったからこそ、たどり着いたときの喜びは一塩。

どこをとってもこだわりのひと品は、まさに食べて納得のいくおいしさでした。

■ 3、一粒栗大福マロンクリーム入り…¥130(税抜)

老舗店のショーケース前で「栗大福を1つだけください」とはなかなか言いづらくても、シャトレーゼならカゴに入れるだけ。たった1つからでも、気軽に買うことができます。

見た目はよくある大福の形をしていて、「要冷蔵」コーナーで販売中です。

使われているのは、雪平(せっぺい)という柔らかくてふわふわの餅生地。中央には、渋皮栗がまるっと一粒入っています。また、洋酒を効かせてあるためか、マロンクリームはまるでモンブランのような味わい。

冷蔵庫から出したばかりでも、そーっと扱わないと崩れてしまいそう!

手で持つとぷにゅっ~と伸びてしまうほど柔らかく、「栗大福」という名前からは想像できないほどの軽さです。

そんな「栗大福」は、まさに和菓子と洋菓子のいいとこどり。このクセになりそうな食感は、ぜひ一度は試してほしい!

なお、「一粒栗大福マロンクリーム入り」は季節商品のため、クリスマス期間中の2020年12月22日(火)から12月25日(金)までは取り扱い休止となっています。

その他の商品についても、各店舗により取り扱い状況が異なる場合があるようですので、気になる商品の最新情報はお近くのお店でお尋ねください。

いかがでしたか?

シャトレーゼは、一度食べたら納得の“隠れた名品”に出会える確率が高めです。のんびりとしたおうちカフェを楽しみたいときなど、ぜひ味わってみてくださいね。

※レビューはすべて個人の感想です。※この記事は、2020年11月27日(金)時点の情報です。

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ