寝ながらできるお腹もヒップもまとめてすっきり痩せエクササイズ

Woman Wellness Online


下半身の悩みはだいたい3点セット。お腹周り、お尻、太もも。この3点全部が気になる時は、もしかしたら骨盤の位置が傾いた姿勢をしているかもしれません。

今回は、寝ながらできるまとめて下半身エクササイズをご紹介します。

骨盤の傾きで下半身が太くなる?


日常の姿勢はいつの間にか楽なほうに崩れ、座っていても立っていても背中を丸めていたり、またはお腹を突き出して沿ったような姿勢が定着していることが多くあります。

最近お尻のサイズが大きくなった。太ももや下腹にお肉がついたと感じる時は、腹筋や背筋の筋力が萎え、骨盤前傾という腰をそらして胸を突き出したような姿勢になっている可能性があります。

骨盤を安定させ、姿勢を整えるためにはお尻やお腹を同時に鍛えるエクササイズをしてみましょう。大きくなったヒップサイズはお腹、太ももを整えていきます。

小尻とすっきり下半身を目指すねたままエクササイズ


(1)仰向けに寝ます。両脚を真上に持ち上げ、ひざを軽く曲げます。

(2)下腹を上原の方へ引き上げるようにして、背中を床にペッタリとくっつけましょう。

出典: wwo

(3)息を吸いながら、閉じた両脚を左方向へ倒します。床に届かなくて大丈夫です。両脚がずれない程度の位置で止めましょう。
2
出典: wwo

(4)息を吐きながら、右のお尻、内腿、お腹の力で両脚を真上に向けます。
1
出典: wwo

(5)息を吸いながら今度は右方向へ両脚を倒していきます。
3
出典: wwo

(6)同様に息を吐きながら両脚を元の位置へ戻します。

(7)10~15回程度続けます。

いかがでしたか? ポイントは、床と背中、腰の接地面に空間を開けないように、お腹を少し丸めるように意識すること。お腹の力が緩むと腰を痛める可能性があります。まずはポジションが安定するように、お尻とお腹と内腿に力が入っている状態で動けているかを体で覚えていきましょう。慣れてきたら回数をあげて、体力に合わせて行ってみてくださいね。

【筆者略歴】

上村 由夏

「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

寝ながらできるお腹もヒップもまとめてすっきり痩せエクササイズはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ