巷でブームのバナナジュース。家庭で美味しく作るコツ

アサジョ


 最近、あちこちにバナナジューススタンドが出来ています。かつて朝のバナナダイエットにハマった世代は、今さらバナナジュース?と思うかもしれませんね。でも、久しぶりに濃厚でしっかりしたバナナの味がするジュースを飲んで、改めてハマったという人もいるはず。そこで、家庭で美味しいバナナジュースを作るコツを紹介していきましょう。

まずは、バナナを完熟させること。リンゴと一緒に袋に入れると、追熟が早くなります。皮に黒い斑点ができて完熟したら、適当な大きさに切って密封容器に入れ、冷凍庫で凍らせます。

濃厚バナナジュースを作るには、バナナ3本に対して牛乳200mlが目安です。サラッとしたタイプが好きなら、バナナを2本にしてもOK。また、冷凍バナナ2本に対して、生のバナナ1本を加えると、バナナの風味がアップしますよ。

牛乳を豆乳やアーモンドミルク、ヨーグルトに変えたり、にんじんやココア、きなこなどをプラスしてもいいですね。バナナは便秘解消やむくみ防止になるので、久々に朝バナナ生活を始めてもみるのはいかがでしょうか。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ