ほのか、デートの誘いを断る「上級者なテク」に大拍手!

アサジョ


 テレビ朝日の寺川俊平アナウンサーが11月27日放送の「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」(同局系)に出演し、モデルのほのかからデートを断られた理由に愕然としている。

男女の独身芸能人を集めて、ガチの合コンを開催する同番組。タレントのヒロミと指原莉乃が別室からモニタリングする中、寺川アナの真面目な恋活が一際注目を集めた。

この日、男性陣には寺川アナに加え、お笑いコンビ・相席スタートの山添寛、アーティスト・ひろせひろせ、俳優・田中理来、寺西優真が参戦。一方の女性陣はモデルのなちょす、ほのか、大石絵里、ダンサーのKOZUE、そしてお笑いコンビ・流れ星のTAKIUEと離婚したばかりのタレント・小林礼奈らが顔を揃えた。

寺川アナは、ほのかとの対談で手応えを掴み、LINEを交換。会話も盛り上がり、真面目な寺川アナの素直な恋活姿に指原も「一番お気に入り!」と背中を押したが、ラストの「デートのお誘い」コーナーでは食事の誘いを断られ、撃沈した。

ほのかは寺川アナからの食事デートの誘いを断った理由として、「話も合うし、“いいな!”って思ったんですけど、私、占いが好きで。(寺川アナとの)相性占いをさっきやったら、合わなかったんですよ」とあっさり説明。スピリチュアルな事情でデートを拒否された寺川アナは、このほのかの説明にドン引きし、「こわっ!こわっ!え、え? 理由それ? 占い? ショック…」と嘆いていた。

「今回の合コンではキャラに合わない派手でトリッキーなチェック柄のシャツを指原からイジられまくっていた寺川アナ。なぜそのコーディネートにしたのかを聞かれると、『こういう場ではやはり襟付きのシャツの方が良いかと思いまして…』と真面目に語り、終始素直な一面が好評を博していました。最後は“占いの相性“を理由にフラれてしまい、本人も唖然としていましたが、ネットではこれが誘われ慣れしているほのかなりの優しい断り方だったとの見解が占め、『本当に良いなと思ったら占いなど関係なしに行く』『占いは体のいい断り方だね。場慣れしてるっていうか、上級者のテクだわ』『相手を傷つけない手法ですね』『ダメな理由をいちいち説明してもショックを与えるだけなので、あえてトンチンカンな理由を付けたんでしょう』との指摘が出ています。ほのかは番組の中で、“自分から男性を好きになったことがない”と豪語し、常に誘われる側であることを示唆。つまり、意中ではない男性を傷つけず、スマートに断ることにも長けているのかもしれませんね。ただ、彼女の意図を汲み取れていない寺川アナは別の意味でドン引きしてしまっているわけですが…(笑)」(テレビ誌ライター)

敢えてド派手な襟付きシャツを纏い、満を持して参戦した寺川アナだったが、“恋の上級者”オーラが漂うほのかはやや難敵過ぎたといえそうだ。

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ