矢田亜希子の“押尾学”ニオわせ発言に驚き!「よくオンエアOKしたな」

まいじつ

矢田亜希子 
(C)まいじつ 

11月27日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、女優の矢田亜希子がゲスト出演。〝元旦那〟を連想させる発言を繰り出し、視聴者をヒヤヒヤさせた。

今回の番組は「人気芸能人の疑惑検証SP」という企画のもと、矢田の素顔へ迫ることに。スタッフの調べで、彼女は〝ヤンキー気質〟だという疑惑が浮上。その実態を追及するべく、関係者のタレコミから、疑惑を紐解いていく。

一つ目の疑惑は「軟弱な男に魅力を感じない」というもの。すると矢田は、鏡ばかり見ている俳優に怪訝そうな表情を浮かべ、逆に〝鼻毛〟が出ている男性に対して「カワイイと思います」「野蛮なほうがいい」とコメント。また〝好きな男性のタイプ〟を聞かれると、漫画『ろくでなしBLUES』の主人公・前田太尊をチョイスする。さらにマネージャーからのタレコミで、元暴走族の総長で俳優の宇梶剛士とドラマで共演時に、矢田が大喜びしていたとも明かされた。

矢田亜希子はやっぱりヤンキー大好き?


矢田の「野蛮な方がいい」という発言や、好きなタイプの男性がワイルド揃いなことに、視聴者も驚愕。ネット上には、

《よくもまあ無邪気にこんなふざけたことをテレビで話せるものだ。元夫の所業を顧みたことはあるのか》
《元夫の素行からも、そのようなタイプの方が好きなのだろうなとは感じます》
《周りから反対されてたのを押し切って元旦那と結婚したので、野蛮な人が好きだとは知ってましたけど。よくこの発言をオンエアOKしたな》
《自身の過去の経験を考え、正直に発言してはいけないことを全く分かってない》
《やっぱり本性は隠せないよね。滲み出るヤンキー気質。まぁ押尾を好む時点でヤバイ》

などと、元夫を引き合いに出すコメントが続出している。

「矢田の元夫である元俳優の押尾学は、2009年に麻薬取締法違反で逮捕されています。同事件は、六本木ヒルズのマンションの部屋で、押尾と一緒に麻薬を使用したホステスの女性が全裸で死亡していたことも報じられていました。ヤンキーという領域を通り越すほどヤンチャな押尾でしたが、矢田はそんな彼の野蛮さに惹かれたのでしょうか」(芸能ライター)

元夫がチラつくような発言は、矢田のイメージを悪くするばかり。ヤンキーが好きなことは、思っていても言わないほうが自身のためだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ