マツコがかつて集めていたものに有吉弘行も大笑い

※画像は、『マツコ&有吉 かりそめ天国』公式サイトのスクリーンショット

 

11月27日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、特定のアイテムを集める趣味に関して話が盛り上がり、マツコ・デラックスがかつて集めていたものに関して有吉弘行は思わず苦笑いを浮かべていた。

 

マツコ「冷凍庫がマグネットの豪華寿司になってた」

視聴者メールにて「昔、ステッカーにハマって冷蔵庫に貼りまくっていましたが、今考えるとダサかったなと思います」というものが紹介され、特定のアイテムを集める趣味に関してトークが行われた。有吉は有名チョコスナックのシールを集めていたと話し盛り上がるが、マツコは一風変わったものを集めていたそうで「冷蔵庫に貼るマグネットに夢中になってたのよ」と当時を振り返る。「いりもしないのにマグネット探し回ってね、お土産屋さんとかサービスエリアに入っては『マグネットありませんか?』って」と話し皆爆笑。

 

中でもハマっていたのが「浅草の食品サンプルのお店にロケで行ったとき、色んな種類のお寿司ネタのマグネットがあって買ったのよ」とマツコは語り「上の冷凍庫のところをお寿司エリアにして、最初見た時は『壮観!』って思うんだけど、毎日それと向き合うわけじゃない。たまに位置とか変えたりしているうちに『やっぱりガリも買おう』ってなって付けてみたり。そうしたら今度は『何か色味がないな』と思って結局全種類買っちゃって、冷凍庫が豪華寿司になったよね」と続けて笑わせる。しかしながら「それを完成させたときに、一つの終わりが来たよね。もういいやってなって、何やってるんだろう私って思ったよ」と話し、有吉も「フッと我に変える時があるよね」と納得の顔を見せていた。

 

「中トロと赤身とヅケ、並び順とかも気になり始めるわけ。一時は納得してるんだけど、そんな四角四面で良いの?って思い始めると、今日はこっちが大トロ、一番端っこが赤身とか入れ替えて。何やってたんだろうね」と話すマツコに有吉も大笑いしていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ