【本日発売】和×モダン!ケイトの『東京ヲトギバナシ』コスメをレビュー!




『かぐや姫』『鶴の恩返し』『狐の嫁入り』など古くから日本に伝わる昔話のヒロインたちはみな、抗えない掟や運命に従い、もの哀しい結末をむかえている。そんな日本昔話を、人気コスメブランド「ケイト」が現代風に再解釈し、強く美しいヒロイン像を描いたコスメ『東京ヲトギバナシ』が発売されることに! 今回は、3つの物語のなかから、『かぐや姫』をイメージしたアイ・フェイスパレット・アイライナー・リップを使って実際にメイクしてみた。

有名イラストレーター・チバコウタロウさんによる、幻想的かつクールな限定パッケージのコスメが数量限定で登場!




株式会社カネボウ化粧品(東京都中央区)のケイトから、日本昔話を再解釈し、新時代のヒロイン像を描いたコスメ「東京ヲトギバナシ」が新発売!



『狐の嫁入り』『鶴の恩返し』『かぐや姫』と現代が融合した物語の世界観を表現した3つの物語【狐火の合図】【秘密の羽音】【月夜の竹藪】に登場するヒロインと動物を描いた限定パッケージは、幻想的かつクールな作風が人気のイラストレーター・チバ コウタロウさんが手がけている。



『ケイト トーンディメンショナルパレット(T) 』(全3種・7.2g・税抜1,800円/編集部調べ・2020年12月1日発売 ※数量限定)は、色と質感をかけ合わせ、立体感を生み出す、目もとからフェイスまで使える6色パレット。

輝きを放つグリッターカラーや血色感を演出するアクセントカラー、影をつくるシェードカラー、目もとを引き締めるディープカラーなど、色・質感の異なる6色が1つのパレットに集結している。



カラーバリエーションは、稲荷神社の鳥居や番傘の朱色、狐の金色をイメージした妖しげ、でもどこか愛らしい【狐火の合図(EX-101)】、丹頂鶴をイメージした赤色がひと際存在感を放つ、モードでミステリアスな【秘密の羽音(EX-102)】、竹・月・夜の中にいるかぐや姫をイメージしたクールな【月夜の竹藪(EX-103)】の全3種。パレットを見ただけで物語が目に浮かぶような色合いだ。



『ケイト レッドヌードルージュ(T) 全3種』 (全3種・2.2g・税抜1,800円/編集部調べ・2020年12月1日発売 ※数量限定発売)は、赤色の下地にベージュを重ね、思いどおりの「赤」をつくる2色セットのリップパレット。

唇のくすみをカバーしながら血色感を加える赤下地と、肌なじみのよいベージュ下地は、どちらもとろけるクリームタイプ。唇の状態や気分に合わせ、色の重ね具合を調節できるのが最大の特徴だ。



カラーバリエーションは、コーラルピンク系「EX-101」、青みピンク系「EX-102」、色鮮やかな朱赤「EX-103」」の3色展開となっている。



『ケイト レアフィットジェルペンシル(T)』(全3種・0.08g・税抜1,100円/編集部調べ・2020年12月1日発売 ※数量限定)は、描く瞬間はやわらかく、時間がたつと固まったようにぴたっと密着する1.5mm極細タイプのジェルアイライナー。

汗・水・涙に強いウォータープルーフ&皮脂・こすれに強いスマッジプルーフで、キープ力に優れているのが特徴。



カラーバリエーションは、レッドブラウンの「EX-101」、ダークパープルの「EX-102」、スモーキーグリーンの「EX-103」の3色となっている。

目尻に優美なグリーンをひとさじ。かぐや姫メイクに挑戦!


今回は、かぐや姫をイメージした【月夜の竹藪】の6色パレット・ペンシルアイライナー、リップアイテムを使ってメイクに挑戦してみることに。



はじめに、Aのハイライトカラーを指でまぶた全体に、Cのシェードカラーをアイホール全体に広げる。



つづいて、発色が気になるEのグリーン、アクセントカラーを太チップにとり、二重まぶた全体に塗り広げる。目尻には少し多めにのせ、強調するのがポイント。



深みのあるモスグリーンが加わったことで、一気にミステリアスな雰囲気になった。



下まぶたの目頭と目尻(黒目の下の部分を残して)にBのアクセントカラーをのせ、黒目の下に指でDのグリッターカラーをオン。

ふんわりとしたピンク×シルバーラメの組み合わせが、どこか子うさぎっぽくてかわいい!



細チップでFのダークカラーを目のキワにライン的に入れたら…



アイメイクが完成!



仕上げに、Bを指でフェイスラインに沿って縦にぼかして入れる。



内側からぽっと色づいたような、ふんわりとしたピンクチークが完成。目もとと同じ色を頬に入れたことで、顔全体に統一感が出て、あか抜けた印象に仕上がった。



つづいて、同じく「月夜の竹藪」のアイライナーを1mmほど繰り出し(一度出すと芯は戻らないので、出しすぎに注意)、目のキワを埋めるようにして入れ、目尻を少し跳ね上げるように入れる。



わずか1.5mmの極細ペンシルなので、狙ったところにラインを入れやすく、難易度高めの跳ね上げラインもきれいに入れることができた。



最後にリップ。まずは、赤色下地を専用チップにとり、唇全体にのせる。

これだけでも、モードな赤リップとして十分だが、今回は赤とベージュの比率が4:6になるようベージュをのせてみることに。



少しずつパキッとした赤色からやさしげなピンク色に変わってゆく様子が面白い! ベージュカラーには繊細なラメが入っていて、ただ色が薄まるだけではなく、唇にほんのりとした輝きが増してゆくのもうれしいポイントだ。



目尻のグリーンと下まぶたのピンクがアクセントになった、雅なかぐや姫メイクが完成! アイメイク、チーク、アイライナー、リップを同系色でまとめたことで、個性的な色の組み合わせながら、全体にまとまりが出ている。

リップ、アイライナーはもちろん、アイシャドウもベースカラーや締め色はベージュやホワイト、ブラウンなどの定番色が入っているので、オンオフ問わず使えるのがうれしい。

あなたはどのヒロインになる? ケイトの『東京ヲトギバナシ』コスメは数量限定のためお求めはお早めに!




『かぐや姫』『鶴の恩返し』『狐の嫁入り』のそれぞれを再解釈したコスメは、どれも個性豊かでありながら、現代女性でも使いやすいところが魅力のひとつだと感じた。

昔読んだ物語のヒロイン像とはひと味違う、新時代のヒロインをメイクから味わってみるのもいいかもしれない。

商品の購入は全国のドラッグストア、バラエティストアまたは公式オンラインショップなどから。数量限定発売のため、お求めはお早めに!

当記事はおためしコスメナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ