『ONE PIECE』第1000話目は一体どうなる?カイドウ撃破、それとも…ネット上は予想合戦に!

numan


尾田栄一郎先生による大人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』。いよいよ“1000話”が近づいてきた同作ですが、ネット上からは様々な期待の声が上がっているらしく……?
記念すべき“1000話”が迫ってきた漫画『ONE PIECE』(尾田栄一郎著)。キリの良い同話にて、何か急展開があるのでは? とファンをソワソワさせています。

ネット上で上がっている期待の声とは?
『ONE PIECE』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

『ONE PIECE』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

『ONE PIECE』|時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!

尾田先生も1000話目を意識。一体どうなる?

思い返せば、今年9月に発売された『週刊少年ジャンプ』43号の巻末にて「今年一杯コロナ体制で3週2本又は4週3本でいきます!! 年末の千話目指して!!」とコメントしていた尾田栄一郎先生。

『ONE PIECE』公式Twitterでは1000話に向けたカウントダウンもスタートしており、公式側も相当意識しているよう……。ネット上からは、「1000話目で何かが起きるはず!」「100話目のサブタイトルが『伝説は始まった』だったから、1000話目でも何かが始まるのかも」と推測する声が上がっていました。一方、尾田先生が『ONE PIECE』は“あと5年で終わる”と発言したことを気にする読者も。

中には「1000話目で“終わり”が始まるのでは?」と物語のクライマックスに向かうエピソードになると予想する人もいるようです。
週刊少年ジャンプ連載
『ONE PIECE』

1000話まであと【5話】

Weekly Shonen JUMP
ONE PIECE
5 Chapters to #1000.#ONEPIECE1000LOGS#カウントダウン #countdown #週刊少年ジャンプ50号発売 pic.twitter.com/9hgz7J8UKM
— ONE PIECEスタッフ【公式】 (@Eiichiro_Staff) November 15, 2020

ファンの間では予想合戦に!

ネット上では「ルフィとカイドウが対決に期待!」「カイドウがついに倒される熱い展開になりそう」「カイドウの秘密が明らかになるとか」など、カイドウ絡みの予想をしている人が多いよう。

ほかには「カイドウ戦に懐かしの誰かが参入してきたら嬉しい」「800話で盃を交わした子分たちが助けに来るんじゃない?」「敵サイドの回想に入っていく可能性もある」など、さまざまな期待で盛り上がっていました。ちなみにこのままいくと、第1000話目が今年最後の『週刊少年ジャンプ』に掲載される予定。
1度休載を挟むと仮定すると、2021年1発目の発売号に第1000話が載るという可能性もあります。

もし新年の初めに1000話を読むことができたら、なんだか良い年になりそうですね。
週刊少年ジャンプ連載
『ONE PIECE』

1000話まであと【3話】

Weekly Shonen JUMP
ONE PIECE
3 Chapters to #1000.#ONEPIECE1000LOGS#カウントダウン #countdown #週刊少年ジャンプ52号発売 pic.twitter.com/Tb56MFxZ86
— ONE PIECEスタッフ【公式】 (@Eiichiro_Staff) November 29, 2020
『ONE PIECE』チョッパーは真の仲間じゃない可能性が? 麦わらの一味の“ある法則”とは…

『ONE PIECE』チョッパーは真の仲間じゃない可能性が? 麦わらの一味の“ある法則”とは…

『ONE PIECE(ワンピース)』にて長年“麦わらの一味”として親しまれているチョッパー。しかしネット上では、「チョッパーはまだ真の仲間ではない」という聞き捨てならない説が囁かれているようです。

500話以上先なのに!『ONE PIECE』ジンベイは初期から仲間になる予定だった?

500話以上先なのに!『ONE PIECE』ジンベイは初期から仲間になる予定だった?

新章「ワノ国編」にて、ますます盛り上がりを見せているマンガ『ONE PIECE』。ワノ国編といえば、ルフィと元王下七武海・ジンベエの再会シーンに胸を熱くした人も多いのでは? そこで今回は、ジンベエに関する“ある噂”を掘り下げます。

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ