過大評価だった?『Mステ』NiziUのパフォーマンスに酷評「ボロが出てきた」

まいじつ


(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

11月27日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、話題沸騰中のガールズグループ『NiziU』が登場。連日のようにメディアで見かける彼女らだが、視聴者からの評判はあまりよくなかったようだ。

12月2日、これまでのプレデビューを終えて正式にデビューすることになった「NiziU」。そして今回の番組では、デビューシングルの『Step and a step』を披露することに。同楽曲はYouTubeに公開されたミュージックビデオが初日で1000万再生を突破するなど、リリース前から強い注目を浴びていた。

ミュージックビデオでは統率のとれた美しいダンスを披露していた彼女らだったが、『Mステ』でのパフォーマンスは若干のバラつきが。また想像以上に体力消費が激しかったのか、メンバーたちが辛そうに顔を曇らせる一幕もあった。残念ながら、ミュージックビデオと同じクオリティのパフォーマンスを披露したとは言い難い状況だったのだ。

また、トークシーンも不評だった模様だったようだ。スタジオで、この日「NiziU」と共に同番組へ出演していたシンガーソングライター・平井大の新曲について話題があがった際、話を振られた「NiziU」のニナは、突然のことに少し顔をしかめて「はい、えっと、わたしもおすすめされてからずっと聞いてて、すごくメロディが大好きです」と抑揚のない声で話す。たどたどしいトークが気になった人も多かったようだが、ニナはまだ15歳ということで、年齢を考えると仕方のないことかもしれない。

粗が見えはじめたのか… 視聴者から不満の声続出!


「NiziU」のパフォーマンスに対して、ネット上では、

《アヤカって子だけずば抜けて歌下手じゃない? 本人も辛いだろうなぁ》
《NiziUが被せなの冷めるからやめてほしい…ズレまくっててすごく気になった》
《アヤカの歌の下手が特別際立つわ…YeahとかOhのガヤ担当にした方がいいて》
《NiziU歌ってないじゃん、口パクじゃないか。過剰に持ち上げると、叩かれるからやめた方が…》
《またNiziUか…ゴリ推し本当にやめてほしい。しつこいです》
《う~ん…NiziUテレビに多く露出するにつれだんだんボロ出てくるというか、メッキが剥げてきた? 今回の新曲がイマイチなせいかもしれないけど…》
《アヤカ、プロなんだから辛そうな顔はやめた方がいい。そんな生ぬるい世界じゃないはず》

などと苦言が殺到。しかし中には、連日のテレビ出演がたたって、疲れが出てきたのではないかと指摘する声も見受けられた。

反響の声が多いのは、それだけ「NiziU」が注目されているということ。しかしメンバー全員まだまだ若いので、身体にだけは気をつけてほしいものだ。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ