超キュート! 幼いマイリー・サイラスがセリフを練習する姿に反響 セレブたちも反応

クランクイン!

 28歳の誕生日を迎えたばかりのマイリー・サイラスが、幼い頃に父ビリー・レイ・サイラスと一緒に、セリフの練習をする動画を公開した。ハンナ・モンタナでスターになる前のまだ幼いマイリーが、キュートな笑顔で生き生きとセリフを言う姿が映し出されている。

公開された動画では、胸のポケットにハートの刺繍があるデニムのオーバーオールを着たマイリーが、父と一緒にニコニコとセリフの練習をする様子が収められている。MailOnlineによると、5歳か6歳の頃ではないかとのこと。キャプションには「ボビー・レイとマイリー・スチュワートになる前の日々、パパと一緒にセリフの練習」と書かれ、マイリーが『ハンナ・モンタナ』のマイリー・スチュワート/ハンナ・モンタナ役でビッグスターになるずっと前に撮影されたものであることがわかる。

マイリーの父ビリー・レイは、カントリー歌手として活躍する傍ら、1990年代には俳優としても活動。この動画は、マイリーがビリーの練習の相手を務めていた様子を捉えたもののようだ。途中、マイリーがビリーを指さして「バッド・ボーイ」ととがめるセリフがあり、マイリーは小さな手で口元を抑えて、笑いをこらえている姿がかわいらしい。その後もしっかり相手を務め、腕を組んでセリフを放つ姿はしっかりしたもの。すでにスターの風格ありだ。

この投稿は、すでに873万回以上再生されており、モデルのハイディ・クルムから「とってもキュート」、ミランダ・カーは「とても貴重な瞬間ね」などファンからも含め2万件以上のコメントが寄せられるなど、大きな反響があったようだ。

引用:「マイリー・サイラス」インスタグラム(@mileycyrus)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ