『NiziU』のモノマネに「共感性羞恥で心臓がヒィヒィ」今週の嫌われ女ランキング

まいじつ


(C)Kruglov_Orda / Shutterstock 

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週最も“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します(11/26配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 NiziU : 見ていて恥ずかしい?『NiziU』のバラエティー出演にお茶の間凍る… 472pt.

見ていて恥ずかしい?『NiziU』のバラエティー出演にお茶の間凍る…



2位 LiSA : LiSAに口パク疑惑?『行列』でのパフォーマンスが「ズレてる」と話題に 193pt.

LiSAに口パク疑惑?『行列』でのパフォーマンスが「ズレてる」と話題に



3位 BiSH : BiSH『紅白』落選!“清掃員”からは「紅白が全てじゃねぇ」とパンクな声も 94pt.

BiSH『紅白』落選!“清掃員”からは「紅白が全てじゃねぇ」とパンクな声も



4位 篠田麻里子 : 篠田麻里子の“超ストイック”な女優根性に冷笑「あの演技で海外に…」66pt.

篠田麻里子の“超ストイック”な女優根性に冷笑「あの演技で海外に…」



5位 AKBグループ : AKBグループ『紅白』総落選! ファンからも「残念ながら当然」と納得の声 40pt.

AKBグループ『紅白』総落選! ファンからも「残念ながら当然」と納得の声



6位 松本まりか : 松本まりかの“泣きキャラ”に飽き飽き「一番めんどくさいタイプ」34pt.

松本まりかの“泣きキャラ”に飽き飽き「一番めんどくさいタイプ」



6位 JUJU : JUJU『紅白』初出場も… 三浦春馬さんファンから“悲痛な叫び”  34pt.

JUJU『紅白』初出場も… 三浦春馬さんファンから“悲痛な叫び”



8位 山之内すず : 山之内すず“アンチ急増”で女性の敵に?イメージ悪化の要因は… 27pt.

山之内すず“アンチ急増”で女性の敵に?イメージ悪化の要因は…



9位 Juice=Juice : いま『Juice=Juice』がアツい! 公式動画が大絶賛されるワケとは…? 21pt.

いま『Juice=Juice』がアツい! 公式動画が大絶賛されるワケとは…?



10位 柴咲コウ : 柴咲コウ“ていねいな暮らし”に困惑の声「スピってる…」「小林麻耶のにおい」20pt.

柴咲コウ“ていねいな暮らし”に困惑の声「スピってる…」「小林麻耶のにおい」


LiSAの新曲“口パク疑惑”に批判殺到


今週最も注目を集めたのは、9人組ガールズユニット『NiziU(ニジュー)』にまつわる話題でした。

彼女たちは、11月23日に放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。この日は、バラエティー番組初挑戦だという彼女らのため、「しゃべプロ バラエティーオーディション」と題した、バラエティー力を審査するコーナーが開催されました。

1次審査の「つかみ」で、〝フワフワビューティー〟ことAYAKAは「私は未年なので…」とシンプルなヒツジの鳴き声を披露。また、〝エネルギッシュなリス〟ことRIKUは、アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)に登場するタラちゃんとイクラちゃんの掛け合いモノマネを披露し、ポップな一面をのぞかせます。

「他にもMAKOの〝ピザ屋の店員のモノマネ〟では、ナゾのテンションと衝撃的な動きでレギュラー陣をぽかんと置き去りに。MAYAはNINAのアテレコのもと〝エアギター〟を披露するも、ただ手や身体を小刻みに動かすだけの上、途中からNINAを無視して自らアテレコを当て出すなど、やりたい放題。『しゃべくり』のレギュラー陣がさまざまな改良案を提案しますが、〝NiziUだから許される〟レベルを超えず…。放送後のSNSで『NiziU』で検索をしようとすると、サジェストに『共感性羞恥』が入る事態となりました」(ネットメディア編集)

一連の流れを見ていた視聴者からは、

《NiziUは好きだけど、共感性羞恥で心臓がヒィヒィいって見てられない》
《恐らくメンバーがエピソードトークちゃんと出来ないから、番組側が気を使わせて一発芸大会にしたんだろうけど裏目に出たという。まだああいうトーク力が求められる番組は早過ぎたんだと思う》
《NiZiUのしゃべくり寒すぎて焦った》
《ファンからすると、NIziUがどのような反応を受けるかは何となく予想出来ていたけど、特に日本のバラエティーは出ない方がいいと思った あの共感性羞恥は見ててキツい》
《NiziUはバラエティーとか出なくていいよー 共感性羞恥が みんなかわいくて頑張ってたけどー》

などといった冷ややかな声があがっています。

続いては、大人気アーティストのLiSAにまつわる話題。彼女は、11月22日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。大ヒット公開中の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌『炎』を披露したのですが、口パク疑惑が浮上しているようです。

この日の番組では、「あの時メンタルズタボロでしたSP」と題した企画を放送。その中でゲスト出演していた元陸上競技選手の高橋尚子は、今年の『24時間テレビ』(同)でチャリティーランナーとして参加した際の辛い経験などを語っていくことに。彼女のメンタルを支えているのが『鬼滅の刃』だそうで、彼女は作品に対する想いも熱弁していました。

そんなエピソードを語った後に、スペシャルゲストとしてLiSAが登場し、「炎」をスタジオで披露。しかし、随所で歌詞と口の動きが違うというハプニングや、歌詞よりも口がワンテンポ遅れて動いているように見えてしまうシーンも見受けられました。

LiSAのパフォーマンスに対して、ネット上では、

《行列のLiSAめっちゃ口パクやん。ダンスしてる訳でもなく、歌しか歌わんのに口パクて…アーティストとしてのプライドないんか?》
《ズレてるし、絶対口パクだわ。これで歌上手いんですとかドヤられてもな…。それなら生歌で歌えるくらい技術上げてほしい》
《LiSAさんが炎歌ってるのは良いんだけど…。口パクだ…。音と合ってない》
《行列でLiSA出るって言うから見たのに口パクっぽくて残念だった…》
《行列のLiSA絶対口パクやろ! こんなわかりやすいやつある?》

などの大ブーイングが巻き起こっています。

果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。

【画像】

Kruglov_Orda / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ