ジャニーズWEST濵田崇裕、勉強できない理由を中学後半で悟る

※画像は、『踊る!さんま御殿!!』公式サイトのスクリーンショット

 

11月24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の“最強おバカvsインテリ芸人”で、ジャニーズWESTの濵田崇裕がおバカ担当としてゲスト出演し、塾へ通ったにも関わらず勉強ができなかったその理由を明かした。

 

黒板はパーフェクトにとっていたのに!

同じくゲストの陣内智則に「この子なかなかですよ。もう吉本にもウワサが届いてるよ。『ジャニーズの濵田はヤバい』って」と紹介された濵田。

 

そんな濵田は『私って天才かもと思った事』というテーマで「僕、しっかりと勉強はしてたんですね。教室も最前列にしてもらって、黒板をしっかり全部パーフェクトにとったんですよ。それでもダメだったアホなんですね」と学生時代から勉強ができなかったと明かした。

 

続けて「だけど唯一天才と思ったのは、小学校の時にジャニーズの番組で(アイドルが)バク転してるのを見たんですよ。これ、僕もできるかな?と思って(誰にも)教わらずに砂場でやったんですね。そしたらバク転、バク宙、全部できて、その瞬間に『あっ俺これしかない』って思ったんですよ。で、この業界に入ったんです」と勉強はできなかったものの身体能力のおかげでジャニーズに入れたのだと語った。

 

そして再び「気付いたのが、勉強を必死にちゃんと頑張ったんです」と学習面について話し始めると「中学の時に(自分は)1つのことしか出来なかったので、黒板を写すことが“勉強”っていう頭でいたので、先生の話は聞いてなかったです」と肝心なことを聞き逃していたという。これにMCのさんまが「普通の人は書きながら先生の話を聞いて、『あっなるほど』とか(理解)できんねん2つがな」と返すと「僕、できなかったです」と素直に頷く濵田。

 

「だから先生が言ってることを聞かずに必死に写したらチャイムが鳴って」と時間が足りなかったといい「それに気付いたのが中学後半だったので、遅かったんですよね」と明かした。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ