夏菜、浜田雅功を「めちゃめちゃ好きになった」瞬間を告白

※画像は、フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

 

11月24日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます! 』(フジテレビ系)に女優の夏菜が登場。お笑い芸人の浜田雅功について「カメラが回ってないときが優しい」と語り、浜田を「めちゃめちゃ好きになった」ときのエピソードを笑顔で語った。

 

「もうキュンでしょ!それは!」

新企画「その瞬間キュンです」のコーナー。トリンドル玲奈がキュンとしたのは、浜田雅功。10代の頃は「玲奈」と名前で呼んでいてくれたのに、5年ぶりに共演した際は「トリンドル」になっていたという。休憩中、寂しく思ったトリンドルが浜田にそのことを伝えると、浜田がすぐに「玲奈」と以前の呼び方に戻した様子が再現VTRで流れた。恥ずかしそうに顔を手で覆い「キュンとしました」とトリンドル。「下の名前で呼ばれるっていうのは女性陣からしたらやっぱグッとくるもんですか?」と濱家隆一が尋ねると、トリンドルは「そうですね」と即答。「ほぼ下の名前で呼ばれることがないので、すごい嬉しいですね」と語った。

 

「正直これ浜田さん相手だからじゃない?かまいたちとかが下の名前で呼び捨てにしてきたらどう?」と疑問をぶつける博多大吉に、「全然、うれしいです」とトリンドル。山内健司が試しに「ええの?玲奈」と呼び捨てにすると、トリンドルは両手で口元を隠し大笑いしたあとで「キュンとしますね」と語った。

 

「夏菜さんはでも全部……」と濱家に振られて、「確かにそうなんですけど、でもやっぱり“呼び捨て”がいい」と夏菜。「でも名字あったよね、実は」と博多華丸が促すと、「渡辺。渡辺夏菜でした」と告白。浜田と共演することが多い夏菜は、「やっぱり浜田さんって、カメラ回ってないときが優しくって」とひとこと。

 

「盛り上がるような、ウケるようなことを言えたときがあったんですけど。カメラが回ってないところで『おい夏菜、(自分の腕を叩いて)持ってんな』みたいなことをやってくれるんですよ!もうキュンでしょ!それは!めちゃめちゃ好きになりました。一気に浜田さんのこと」と、笑顔で語った夏菜であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ