カップルに必要? 正直男性が面倒だと感じる「決まり事」




お互いが嫌な思いをしないように、2人の間にいくつかの決まり事を設けているカップルは多いですよね。中には、本当は必要ないのでは? と感じていても“カップルだから”という理由で、なんとなく決まり事になってしまったという場合もあるようです。そこで今回は、男性が正直面倒だと感じる決まり事をご紹介します!

月単位の記念日

「学生の頃は別によかったんだけど、大人になってまで月単位で付き合った日のお祝いをするのはちょっと面倒です。そこは年に一度でいいし、そもそも月単位だと記念日とは言えないような気が……」(32歳/営業/男性)

▽ 学生の頃はむしろ月単位のお祝いって楽しかったですよね。半年記念を迎えて「こんなに続いたの初めて!」と喜んでいた人も多いのではないでしょうか。社会人になると毎日があっという間に過ぎていくので、月単位のお祝いは負担になってしまうこともあるようです。

一日一回は連絡をする

「家に帰ったら連絡をするとか、朝起きたら連絡をするとか、一日一回は連絡を取り合うシステムが嫌です。連絡はしたいと思った時にするし、義務化されると連絡が億劫になりません? 一日連絡しないくらいで不安になるものなの?」(33歳/アプリ関係/男性)

▽ 連絡しなきゃ怒られる、と思って連絡されるのはたしかに嫌ですよね。安心感を得るためには一日一回の連絡は必要かもしれませんが、お互いに信頼し合っていれば、一日一回にこだわる必要はないのかもしれません。

異性とはあまり連絡をとらない



「女性でも友達は友達で彼女は彼女なので、そこは割り切って付き合っているし、異性に対してそこまで過剰反応しなくてもいいんじゃないかなと思います。付き合う前のほうがラクだったなぁ、と思うくらい面倒な決まり事です」(30歳/飲食業/男性)

▽ 彼が浮気性であれば必要な決まり事かもしれませんが、彼の交友関係にまで口出しをしてしまうのはあまりいい決まり事ではないかも? 堅苦しくなったなぁと感じているようなら、異性との関わり方について一度話し合ったほうがよさそうです。

スマホの画面を隠さない

「スマホはプライベートなことだし、付き合っているからってそこまでオープンにしなきゃいけないの? って思う。やましいことがあるとかじゃなくて、私生活を全て把握されることに抵抗があるので、スマホの画面を隠しちゃダメっていうのは本当にだるい」(34歳/不動産関係/男性)

▽ スマホの画面を隠す=隠さなきゃいけないことがある、ということに直結するのが嫌なんですよね。はじめから疑っていること前提なので、場合によってはお互いの関係が悪化してしまう決まり事かもしれません。付き合っていてもお互いのプライベートは大切にしていきましょう。

まとめ

決まり事はあくまでも“2人が良好な関係を築くため”に設けるもの。どちらかが不満に思っている場合は成立しないので、話し合ってお互いが納得できるものだけを決まり事にしましょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ