“ウイポ”シリーズ最新作『Winning Post 9 2021』が2021年3月18日発売

ガジェット通信



コーエーテクモゲームスは、競馬シミュレーションゲーム「ウイニングポスト」シリーズの最新作『Winning Post 9 2021』を、2021年3月18日に発売する。プラットフォームはWindows(Steam)、プレイステーション4、ニンテンドースイッチで、税込価格はいずれもパッケージ版、ダウンロード版ともに8580円(税込み)。3月31日までの早期特典は「歴代個性派逃げ馬 購入権セット 全5頭」。

同作は、これまでにファンからの要望が多かった複数の「開始年シナリオ」をシリーズ初搭載。「開始年」によって、初年度入手馬や初年度ライバル馬、血統勢力図やニックス状況など、序盤の状況が変化。将来を見越して騎手との友好を結ぶなど、攻略法も多様化。思い入れのある時代からスタートができるようになる。

また、「Winning Post 9」シリーズでの新要素である「ライバル対決」の舞台が、日本国内から世界規模に拡大。前作『Winning Post 9 2020』で復活した「子孫継承システム」もさらにパワーアップし、結婚相手が新たに追加されるほか、子孫騎手や調教師を海外の地でデビューさせることもでき、さらに彼らの活躍に応じて特別な絆コマンドがもらえる。

2021年度の最新競馬番組にも対応しているだけでなく、新女王「デアリングタクト」や白毛の芝重賞馬「ソダシ」など、現2歳世代までの400頭以上の史実馬の追加や、世界最高賞金額を誇るサウジカップの開催地「キングアブドゥルアジーズ競馬場」も追加される。

Winning Post 9 2021 公式サイト:

https://www.gamecity.ne.jp/winningpost9/2021/[リンク]

(c) コーエーテクモゲームス All rights reserved.

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ