【限定1,000本】開けた瞬間、幸せな気持ち♪ パンシェルジュたちが作った「究極のシュトーレン」爆誕!

ウレぴあ総研

「シュトーレン」といえば、ドイツ発のクリスマスの定番お菓子。

日本では華やかなケーキが定番ですが、ドライフルーツやナッツが入ったシュトーレンも、クリスマスの定番の1つになりつつあるかもしれません。

今年のクリスマスは「究極のシュトーレン」を味わってみてはいかがでしょう。

■パンシェルジュ×八芳園 BULETREE

「究極のシュトーレン」は、国内最大級のパンに関する検定試験「パンシェルジュ検定」に合格したパンのプロフェッショナルであり、シュトーレンに特別なこだわりを持った10人の「パンシェルジュ」と国産・無添加素材にこだわり、素材のおいしさをそのまま味わえるパンが定評の八芳園のベーカリー「BLUE TREE」の青木 健文シェフがコラボレーションして作られました。

そんなパンのプロたちが、幾度にもわたる打ち合わせや試作品を重ねて開発したのが、国産のフルーツやナッツをふんだんに使った日本の美味しさが味わえる「究極のシュトーレン」。

シュトーレンの中に入っている食材は、八芳園のネットワークで全国の生産者からこだわりの無添加素材を取り寄せたという、最高の食材で作られた「シュトーレン」なのです。

■究極の理由とは…

「究極のシュトーレン」を究極と言わしめた理由はこちら!

■14種類もの日本の具材を贅沢に使用!

山梨の「巨峰」、青森の自然栽培の「リンゴ」など、特別な食材を日本各地から取り寄せ、ふんだんに盛り込んでいます。

日本ならではのフルーツ「柿」、ほどよい酸味がアクセントの「サルナシ」、さわやかな香りを演出してくれる「柚」など、日本だからこそ楽しめる繊細な食材のハーモニーが楽しめます。

■開けた瞬間幸せな気持ちになる、大島バターの豊潤な香り

表面は「八芳園 BLUETREE」の代名詞「大島のバター」で贅沢にコーティング。

シュトーレンらしい粉化粧をしていませんが、それは希少性の高い鹿児島産の「自然栽培の砂糖」を使用しているため。

今までのシュトーレンとは違っこちらたコクのある甘さを楽しめます。

■シュトーレンの常識を覆す!アルコール不使用

八芳園で丁寧にドライにされたフルーツは洋酒ではなく、ノンアルコールの梅酒でシロップ漬けに。

クセが無く優しい味わいは、お子様からご高齢の方までご家族みんなで楽しめます。

お酒が苦手でも安心して食べられます。

■アクセントのマジパンは、和栗のペーストで再現

国産では手に入らないアーモンドが原材料のマジパン。

「国産」を追求するために、「八芳園 BLUETREE」の青木シェフの提案で贅沢に和栗(四万十栗)が採用されています。

栗の上品で優しい甘さに手が止まらなくなります!

今年は新型コロナウイルスの影響で、おうちでクリスマスを楽しむ方も多いかもしれません。

クリスマスの日を待つ間に、少しずつ切って食べる「シュトーレン」。

せっかくだから、ちょっと贅沢を。

本物の…日本の究極の味を味わってみてはいかがでしょうか。

商品名 :パンシェルジュ×八芳園 BLUETREE「究極のシュトーレン」

販売期間:2020 年 11 月 20 日(金)~ ※限定数に達し次第終了

販売価格:1本 本体 4,644 円(税込)

2本セット 本体 8,640 円(税込)

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ